骨盤筋トレで脚痩せ

骨盤筋トレで脚痩せを実現する方法をご紹介します。

私は以前、脚痩せを目的とした痩身エステに通っていました。

 

はじめはただ脚痩せをしたい、その一心で痩身エステに通うことを決心したのですが、そこで一番最初に知らされたことは、ただ脚痩せを目指すのではなく、体の中心となる骨盤まわりの筋肉を鍛えることで、姿勢を直し、体の歪みをなくすことで、痩せた後も全身がスッキリした状態を維持させるという、根本からの体質改善をするということでした。

 

一度その施術を受けるとその意味がわかりました。

 

主な施術内容は4点、

  1. 機器を使い骨盤まわりの筋肉を鍛えること
  2. 体のデトックスをさせること
  3. マッサージで血液やリンパの流れを良くすること
  4. 最後に良い汗をかくこと

これだけのことなのですが、段々と体の歪みが少なくなっていき、自然と自分の姿勢が正されていくのです。

 

全ての施術が終わり、鏡の前に立ってみると、痩せたということより、脚のラインが真っ直ぐになり、全身の左右のバランスが良くなっているのです。

 

はじめは筋肉が鍛えられていないので、何日かすると元に戻りかけてしまいますが、何回か通っているうちに段々と筋肉も鍛えられ、戻りにくい体になりました。

 

10回通った頃には日常生活でも自然と良い姿勢をキープすることができるようになり、脚のラインも真っ直ぐになり、それと共に脚の必要な筋肉がちゃんと使われることで脚がスッキリし、その状態を維持できるようになりました。

 

骨盤まわりの筋肉と脚痩せのどこに関係があるのだろう?とはじめは心配になるかもしれませんが、部分痩せへの近道は全身のバランスです。

 

 

脚痩せする方法ページ一覧へ戻る