食事でお尻痩せ

食事でお尻痩せを実現した体験談をご紹介します。

お尻に脂肪やセルライトがつくのは、お尻の血行やリンパの流れが悪くなり、新陳代謝が低下するとともに、老廃物の排出が滞りがちになることが主な原因です。

 

このため、食べ物は血行を促進する効果があるものを積極的に食べることが効果的といえるのです。

 

たとえば、体内のミネラルバランスが崩れると血圧が不安定になって血流が悪化しやすいのでミネラル類をバランスよく摂ることが大切です。

 

バランス良い食事

 

特に、食生活が偏りがちな方は血液循環を安定させるために必要なカリウムやマグネシウム、カルシウム、鉄などのミネラルが不足しやすいので、お尻痩せを目指す方はミネラルがバランスよく含まれる海藻類を積極的に摂るのがお勧めです。

 

また、脂肪燃焼を促進させてお尻にセルライトができにくくするには、体内の代謝機能をスムーズにするビタミンB群をしっかり摂取することも大切です。

 

ビタミンB群は、レバー類や肉・魚類、玄米(胚芽米)などに多く含まれているので、これらを毎日適度に食べましょう。

 

特に、ナッツ類には、ビタミンB群に加え、カリウムやカルシウム、鉄などのミネラルがバランスよく含まれており、携帯しやすくて食べやすいので、忙しくて十分な食事が取れないときの栄養補給にお勧めの食べ物です。

 

バランス良い野菜

その他にも、かぼちゃやニンジンにはビタミンCやβカロチンが豊富に含まれており、血中の活性酸素を取り除いて過酸化脂質の生成を抑え、血流をスムーズにする作用があるので、食事に積極的に取り入れましょう。

 

このように、セルライト予防や脂肪燃焼の促進に効果的な食べ物を積極的に食べることは、お尻痩せの強力なサポートになります。

 

とはいえ、一度お尻についた頑固な脂肪やセルライトは食生活の改善だけでは簡単に減らすことはできないので、お尻痩せに効果的な食事をするとともに、外部から脂肪に直接働きかけることも重要です。

 

たとえば、分厚い脂肪やセルライトは、ハンドマッサージで徹底的に揉みほぐして柔らかくすることで、スムーズに燃焼させることができます。

 

浴槽に浸かりながらのセルフマッサージでも一定の効果が望めますが、頑固な脂肪はやはりエステサロンでプロのハンドマッサージを受けるほうが効果的です。

 

 

また、頑固なセルライトは痩身エステのキャビテーションを受けることでより効率的に燃やすことができるので、より短期間でのお尻痩せを目指す方にお勧めです。

 

 

お尻痩せについてのページ一覧へ戻る