セルフケアでお尻痩せ

食事でお尻痩せを実現した体験談をご紹介します。

夏の季節になりますと水着などを着る機会が多くなりますので、綺麗なスタイルを手に入れたいとしてダイエットをされている女性はかなり多いとされています。

 

しかしダイエットを行うとまず脂肪が減ってしまうのが胸の部位からだとされていますので、体型維持をしたいと思っている方にとってはどうしても過度なダイエットをすることで、体形が変化してしまう事に不安を感じている方も多いのです。

 

水着

 

そこで部分的に痩せていきたいという方に特に効果的なのが、マッサージクリームやジェルを利用した体のマッサージケアです。

 

特に脂肪がつきやすいお尻周りをすっきりとさせたいのであれば、お尻痩せ効果を出すためにもマッサージを集中的にお尻に行う事で、無理なくお尻痩せをすることが出来るとして多くの女性に支持されているのです。

 

 

マッサージクリームやジェルの多くには血行促進効果のあるホットタイプの製品が増えてきていますので、肌に乗せるだけでクリームやジェルが暖かくなり体の血行を良くすることが出来ます。

 

代謝力が通常よりも向上し、脂肪燃焼を助ける効果を得ることが出来るメリットがあるとして多くのマッサージジェルやクリームが販売されています。

 

全身のお手入れを簡単に行う為にはやはり入浴のタイミングを利用することで体を温めて、全身を簡単にケアすることが出来るので入浴をしてからお手入れをする場合が大半です。

 

入浴

 

 

マッサージクリームやジェルを選ぶ際にアロマ効果のある製品を利用すると、マッサージの間のリラックス効果も同時に得られるので、疲労感のある場合でも疲労回復の効果を得ることが出来ますので、とても便利だとして人気になっています。

 

自分に合ったマッサージクリームを手に入れたいと思っている場合には、通販サイトなどを利用すると複数の製品を探すことが出来ます。
通販サイトの場合実際に購入した方の口コミなどを参考に商品を探せば自分の希望する製品を見つけることが可能です。

 

お尻痩せについてのページ一覧へ戻る

お尻痩せダイエットの紹介

女性に多いのが下半身の脂肪に対する悩みです。
女性は男性に比べて全体に筋肉が少ないため、血液や体液などが下に下がったままポンプの力が働かず上に戻りにくいという難しい問題があります。

 

ですから下半身の代謝も悪くなる一方で、年齢を重ねると悪化してしまうという仕組みなのです。
これについては筋力を鍛えるという方法がやはり改善策としては最も有効と言えるでしょう。

 

運動

 

下半身とは言っても、太もも、お腹、お尻といくつかの部位に分かれていますが、まずはお尻痩せを目的としてストレッチや筋トレをする事によって、これらの部位全体に効果があります。

 

お尻痩せにはヒップアップの筋トレが特に有効で、これはわざわざジムやサロンに行かなくても自宅で簡単にチャレンジ出来ます。

 

立っている状態で、一気にお尻の穴をすぼめるように力を入れ8秒間息も止めて静止します。

そして一気に力を抜く、これを5回から10回繰り返す事によって、もちろん筋肉も付きますし、血流が良くなり代謝が上がるのです。

 

 

このような運動であれば、たとえ電車の中や街中など、人がたくさんいるような場所であっても周りの目を気にすることなく出来ますし、何といっても簡単ですから、忙しくてなかなか運動が出来ないという人にも嬉しい方法と言えるのではないでしょうか。

 

さらに自宅ではイスや壁に体重を掛けて、脚を後ろに上げて身体を反らすという方法も良いでしょう。

 

このポーズはヨガのポーズにも出てくるものですが、よほど身体が硬くなければ誰でも出来る方法です。
生理中は子宮に負担を掛ける原因となる場合がありますから、避けた方がよいでしょう。

 

お尻痩せについてのページ一覧へ戻る