本当に痩せたい 確実に痩せる方法

本当に痩せたいと思ったら?確実に痩せる方法は?

ダイエットエステの説明者

この記事の執筆者

当サイト総合責任者 三輪敏子
東京・大阪にある某痩身エステサロン医院長。個人〜大手サロンにて15年以上経験を積んだ後、本当に効果のある痩身エステとは何かを追求し始め、エステを開業。
日本エステティック協会エステティシャン。

 

「今まで数多くのダイエットを行ってきたけど、殆ど、失敗に終わってしまった・・・。
だけど、やっぱり痩せたい!」

 

と、思っている方は多くいるかと思います。

 

そこで今回は、そんな本当に痩せたいと思っている方の為に確実に痩せる方法についてご紹介します。

 

■ 間食をSTOP!■

本気で痩せるために

朝昼晩と徹底したカロリー制限によるダイエットを続けていても間食をしていては意味がありません。

 

例えば、夕食後のデザートにケーキやアイスなどを食べる。
または深夜に小腹が空いたからとポテトチップスやクッキーなどの脂肪分や糖分が多いお菓子を食べるなどを続けると今まで頑張ってきたダイエットが全て水の泡となってしまいます。

 

ちょっとだけの予定が結局、食べすぎてしまうことって、ありますよね。
特に糖分の多い甘い食べ物は、ストレスがあるとつい食べる量が増えてしまったりしますので、注意しましょう。

 

それでもどうしても食べたくなってしまった場合は、お茶やお水を先ずは飲んでみてください。カロリーの少ない100%ジュースでも構いません。特にグレープフルーツジュースには、食欲を抑える効果のある成分が入っていますので、オススメです。

 

■深夜の食事をSTOP!■

本気で痩せるために

残業などで、夕食が遅くなることがあると言う方も多くいるかと思います。

しかし、夜寝る前の食事は、肥満につながります。
特にラーメンやステーキ、ピザ、パスタなどの重い食事メニューは、胃に負担をかけますので、深夜にはなるべく、野菜スープや魚介類、豆腐や納豆などの大豆製品を食べるようにしましょう。

 

■深夜のテレビ、スマホ、PCはSTOP!■

本気で痩せるために

近年、幅広い世代に広がっている不眠。

その背景には、テレビやスマホ、PCの普及があります。
特に若い世代に増加傾向にあるのがスマホによる不眠です。
寝つきを良くする為には、寝る20分前には、スマホをいじったり、テレビを観賞したり、PCをしたりすることを止めることが重要です。

 

そして、読書をしたり、安眠効果のあるハーブティーを飲むなどが大切です。
質の良い睡眠を取ると、痩せホルモンが分泌されて、脂肪が分解される効果がありますので、是非、しっかりと眠って、ダイエットを成功させましょう。

 

 

このように本当に痩せたいと思う方の為にオススメする確実に痩せる方法には様々あります。
どれも強い気持ちがあれば、抑えることが可能な方法です。
ダイエットには無理は禁物ですので、まずはどれか一つでも良いので、実践してみてくださいね。

カロリー制限によるダイエットは?

カロリー制限によるダイエットは、多くの方が実践するダイエット法です。
特に「痩せたい!」と強く思う方にとって、上記のダイエット法は人気です。

 

レストランで食事をする際、カロリー表示を確認して、なるべく低カロリーのメニューを頼むという方もきっと多いでしょうね。

 

しかし、カロリーばかり気にしていると逆に痩せづらくなると言います。

 

そこで今回は、本当に痩せたいと考える方の為にカロリーよりもある事を重要視することで、確実に痩せる事が出来ると言われるダイエット法をご紹介します。

 

■カロリーより血糖値!?■

元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントであるエリカ・アンギャルさんによると「本当に痩せたいと思うならカロリーばかり気にしていてはいけません。
確実に痩せる為には血糖値をコントロールすべき」
と言います。(自身の著書「SUPER BEAUTY SWEETS」より)

 

■ 血糖値とは■

血糖値とは、血液中のブドウ糖量の事です。

 

血糖値が上昇するのは、食事でご飯やパン、パスタやラーメンなどの炭水化物を摂取したときです。

 

消化酵素によって分解・消化される炭水化物は、ブドウ糖となることで、脳や体のエネルギー源となってくれる大切な栄養素ですが血糖値を急激に上昇させるという特徴があります。

 

血糖値が急激に上昇すると私たちの体は血糖値を下げようとインスリンというホルモンが多く分泌されます。

 

インスリンには、余った糖分を体内に貯蓄、または脂肪に変えてしまうという特徴があります。
この為、血糖値の急激な上昇は、肥満へとつながっていきます。

 

また急激に上昇した血糖値は、その後、また急激に下がる事からまたすぐに空腹感が訪れます。
結果、またすぐに食べてしまうことで、上記が繰り返されるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

このような事からカロリーより血糖値を気にすることが大切と言われています。

 

■ 血糖値の上昇を抑える食べ物とは■

本気で痩せるために

血糖値を急激に上昇させる食べ物とは、糖分や脂肪分の多い炭水化物です。

特に菓子パンやポテトチップスなどは要注意です。

 

しかし、対して、血糖値が上昇しない食べ物と言うのもあります。
血糖値が緩やかになる食べ物は以下の通りです。

 

・ほうれん草
・ アボガド
・ 大豆製品
・ こんにゃく
・ ナッツ
・ ヨーグルト

 

上記の食品は、ゆっくりと体に吸収されるという特徴があります。
このような食品をリアルフードと呼びます。

 

リアルフードは、自然そのままの形に近く、加工されていない食品が多くあるのが特徴です。

 

ですので、ダイエット中は、上記のGI値(血糖値上昇指数)の低いリアルフードを意識して、摂取し続ければ、血糖値をゆっくり上昇させることが出来るようになります。

 

ダイエット中は、スイーツを避けてしまいがちですがナッツやアボガド、ヨーグルトが含まれたスイーツやお菓子を食べればダイエットのストレスも緩和され、また太る心配もありませんので、安心ですよ。

 

本当に痩せたいなら食事は和食がベスト

ダイエットエステがイメージできる画像

ちなみに血糖値が低い理想の食事が和食と言われています。

私たち日本人が古来より食べて来た和食は、肥満予防に効果的であると現在、世界的に大ブームとなっています。

 

近年、食の欧米化により、和食離れが進んでいる私たち日本人ですがスリムな体型を取り戻す、またキープする為には、和食を取り戻すということが大切です。

 

過酷な食事制限は、健康を害します。
和食は無理なく、カロリーを抑える事が出来るまさにダイエットに適した食事ですので、是非、和食を続けて、スリムになってくださいね。

 

 

現在のおすすめ痩身エステはこちら

本当に痩せたいのに失敗ばかり・・・そんな方は

「これまで実の多くのダイエットにチャレンジしてきたけど、どれも失敗に終わってしまった・・・」

 

と言う方はひょっとしたら基本的な事を怠ったせいかもしれません。

 

そこで今回は、本当に痩せたいと思う方の為にある基本的な事を守るだけで、確実に痩せる事が出来ると言われるダイエット方法についてご紹介します。

 

目標数字を決める

本気で痩せるために

ただ漠然とダイエットを開始するのは良くありません。

目標を決めずダイエットを開始すると具体的なダイエットが行えないことで、すぐにダイエットに挫折してしまいます。

 

そこで大切になるのが数字です。

 

例えば、「3月までに3キロ減量する」「5月までにBMIの数値を20にする」「2週間で体脂肪率を2%減らす」
などと、具体的な数字を出します。

 

ポイントは、達成しなさそうな高すぎる目標数字を掲げないことです。
あくまでも達成しやすそうな若干低めの目標数字を掲げる事が大切です。

 

計って、記録する

他には、以下のチェックもダイエット成功において、非常に重要となってきますので、忘れないようにしっかりとチェックしていきましょう。

・ 1日に必要な摂取カロリーを計算する
・ 体重をチェックする
・ 体脂肪率をチェックする
・ サイズをチェックする
・ BMI(肥満度)をチェックする

 

ただ計るだけではなく、必ず記録することまで行うことが重要です。

 

計る時間は、朝起きてすぐ、夜寝る前など毎日、同じ時間であることが大切です。
最近は、体重を管理してくれる無料アプリなどが人気となっていますので、一度活用してみることをオススメします。

 

しかし、毎日、体重や体脂肪率、サイズなどを計るのは、大変ですよね。
ダイエットでは無理は禁物です。
無理が積み重なると同時にストレスも積み重なって、一度体重が落ちたとしてもまたすぐリバウンドしてしまう恐れがあります。
ですので、計れるものだけで、構いません。

 

また最近では、様々な事が計れる多機能な体重計が登場していますので、
是非、活用なさると良いでしょう。

 

ストレスを取り除く

本気で痩せるために

ダイエットで重要なのがストレスを溜めないことです。

ストレスが溜まるような無理なダイエットは継続しにくく、リバウンドする確率も高いですので、控える事がベストです。

 

肥満気味の方は、カロリー制限や食事制限を少々キツめに行った方が速い健康を取り戻す為には良い事かもしれませんがあくまでもストレスのない範囲で行うことが大切です。

 

本当に痩せたいと思うならストレスがなぜダイエットの大敵と言われるのかについても良く知っておきましょう。

 

ストレスが蓄積するとコルチゾールというホルモンが分泌されます。
コルチゾールは、ストレスを危険なものと認識し、脂肪を体内に溜め込むという特徴があります。

 

これにより、ストレス太りが引き起こされるのです。

 

またストレスがあると甘い物が食べたくなるのは、脳にブドウ糖やコレステロールなどの栄養を多く送ろうとコルチゾールが働く為です。

 

ストレスが多ければ多い程、甘い物を暴飲暴食するリスクが高まっていきますので、日ごろからストレスを取り除くことが重要となります。

 

 

以上、本当に痩せたいと思うなら上記の基本的な事をしっかりと守るということが大切となりますので、ダイエットを行う前にまずは上記から行っていきましょう。

 

 

痩せるエステランキング【最新ver】へ