トップへ戻る

産後の骨盤矯正ダイエット

産後のダイエットや骨盤矯正に痩身エステは効果ある?

産後太りダイエット

妊娠中に一気に太ってしまうという方は数多くいます。

そこで産後は、ダイエットを開始するという方も数多くいるかと思います。
しかし、自己流ダイエットは、危険だと言われています。

 

一気に増えた体重を一気に落とす事は容易ではありません。
しかし、早く落したいと思うのが女性ですよね。

 

その為、つい過酷な食事制限によるダイエットや激しい運動をしてしまいがち。
しかし、産後の体は非常にデリケートな状態です。

 

またホルモンバランスも整っていない状態ですので、無理は禁物です。
無理なダイエット行えば、体を害するだけではなく、赤ちゃんの健康まで害する恐れがありますので、先ずは、ご自分の体を労わる事と赤ちゃんの健康を優先することを考える事が大切です。

 

その上で産後太りを解消する方法を考えるようにしましょう。

 

産後太りは、普通の体重増加とは少々異なりますので、自己流のダイエットよりも産後ダイエットに特化した専門のエステティシャンがいるエステサロンで、産後太りを解消させることが望ましいでしょう。

 

特に産後は、骨盤の歪みが起きやすくなることで、太りやすくなると言われています。
骨盤の歪みを自力で正すことはなかなか困難ですよね。

 

産後エステでは、骨盤ケアに重点をおいているのが特徴ですので、しっかりと骨盤を矯正して、産後太りからしっかりと解消させてくれます。

 

しかし、産後エステで、骨盤ケアを受ける前に先ずは産後の骨盤の歪みとは何かを知っておくと良いでしょう。

 

そこで今回は、産後の骨盤の歪みについて、詳しくご紹介します。

 

■産後の骨盤の歪みとは■

妊娠中は、お腹の筋肉が衰えて、皮膚が伸びやすくなる為、たるみが起こったり、脂肪が付きやすくなります。
そして、最も注意すべきだと言われているのが骨盤の歪みです。
妊娠中は、骨盤が開きやすい状態となっています。

 

出産時は、更に骨盤が開きますので、産後は特に骨盤の歪みが大きくなります。

 

骨盤の歪みの放置は、下半身太りを誘発する原因です。
そして、代謝機能を衰えさせて、老廃物を体内に蓄積させてしまいます。

 

これにより浮腫みや便秘が生じるようになり、お肌がカサカサになったり、ニキビや肌荒れが起こりやすくなります。
また産後に垂れやすいと言われるバストですが骨盤の歪みにより姿勢が悪くなることで、益々垂れてしまうと言われています。

 

このように骨盤の歪みは、ダイエットの妨げになるだけではなく、女性らしいプロポーションまで、崩す原因となりますので、産後は骨盤のケアをしっかりと行うことが重要です。

 

骨盤矯正は、自力で行えない事もないですがやり方を間違ってしまうと逆効果となってしまいますし、また骨盤のタイプは、人それぞれ異なっている為、骨盤の歪みを矯正する方法が全ての人に適しているとは言い切れません。

 

だからこそエステで、プロの手に委ねて、しっかりと骨盤を正しい位置に戻すことが大切です。骨盤体操などは、予防目的、補助目的として、エステに通わない日に行うことが望ましいでしょう。

 

骨盤のゆがみは痩せにくい。。。

産後太りダイエット

後期に近付くにつれ骨盤は緩み、出産で大きく開きます。

開いたままの骨盤はしっかりと締めてあげないと開いたままになってしまい骨盤の周りに脂肪がついてしまいお尻がとても大きくなってしまいます。

 

それが産後太りです。産後にダイエットを成功させる鍵は骨盤にあります。

 

ダイエットといえば運動が良いと思いがちですが、骨盤が大きく緩み、歪んだ状態で無理に運動をしたりすると
せっかくの運動も逆効果になってしまいます。

 

また、体重を減らす為に極端な食事制限をする方もいらっしゃいます。

 

それでは産後母乳育児をする方は特に大きな影響が出てしまうと共に産後の肥立ちも悪くなります。
産後太りを解消するには時間が勝負です。

 

産後6ヶ月以内に体重を戻さないととても体重、体型が戻りにくくなるのです。
骨盤は体型の変化だけではなく基礎代謝も低下させます。また、血液やリンパの流れも悪くする為非常にむくみやすくなるのです。

 

ですがその逆に、産後は体を元に戻そうとする力が働いている為、早い期間に骨盤を元に戻すことに成功することにより妊娠前よりも良いスタイルになることも可能です。

 

次の妊娠を考える時の為にも、早いうちに体を元に戻すに越した事はないのです。
骨盤を正常な位置に戻すには、きちんとした知識が必要です。

 

一時的に元に戻ったとしても継続できなければ意味がありません。

 

 

骨盤を適切にケアしましょう

妊娠中はお腹の皮膚、筋肉が伸びる事で、産後は、どうしても皮膚がたるんだり、脂肪がつきやすくなります。
また妊娠中~産後による体の変化の中で、産後太りに大きな影響を与えるのが骨盤の変化であると言われています。

 

妊娠中は、分娩の準備の為、体は少しずつ骨盤を広げていきます。
出産時には骨盤が最大限に開くと言われています。

 

広がった骨盤を産後はしっかりと戻すことが重要なのですが骨盤を自力で戻すことはなかなか困難です。
間違った方法で行うと逆に骨盤の歪みが悪化し、益々下半身に脂肪がつきやすくなる恐れがあります。

 

また次の子供を妊娠した場合、同じように食事量が増えてしまいますので、更に体重が増えていくこととなります。更に骨盤もまだ広がったままとなりますから産後太りは益々深刻なものになっていくでしょう。

 

骨盤の歪みは、基礎代謝を下げ、血液やリンパの流れを滞らせてしまいますので、産後は産後太りだけではなく、浮腫みや冷えなどにも悩まされるという方は非常に多くいると言われています。

 

産後太り

 

このように妊娠〜産後は、思うように運動が出来ない、骨盤の変化など産後太りが起こりやすい環境となる時期となります。

 

自己流の運動法、骨盤矯正では、つい無理をしがちになることがありますので、産後ダイエットは、専門のエステティシャンがいるエステで、正しいアドバイスをもらいながら行うと良いでしょう。

 

産後に行うエステは、産後エステと言われ、妊娠腺の改善法やお肌のお手入れ法など、妊娠〜産後に現れる様々なお悩みにも適切なケアをしてくれますし、また骨盤ケアに重点を置いているのが産後エステですので、しっかりと正しい位置に骨盤を戻してくれるでしょう。

 

 

産後太りについて一覧へ