産後太リと痩身エステ

産後太リと痩身エステ

赤ちゃんを産んだ後のママさんの体は、急激に変化するのが特徴です。
特に変化しやすいのがお腹、または太もも、ヒップなどと言われる中半身であると言います。

 

産後太り

 

妊娠線によって、伸びたお腹周辺の皮膚や育児疲れによって、運動不足になったヒップのたるみや産後に起こりやすい脚の浮腫みなど産後は、実に様々なトラブルが起こります。

 

予防クリームを塗ったり、自力でダイエットを行うことも大切ですが産後のこうしたトラブルは、なかなか改善しにくいのが特徴です。

 

そこでオススメなのがエステサロンによる産後ダイエットです。
エステサロンの産後ダイエットでは、お腹や太もも、ヒップなどをスッキリとスリムにさせるのが特徴です。

 

これらの部位を集中的にケアすることを産後エステと言います。

 

自力では改善しにくい産後太りだからこそ、プロのエステティシャンがいるエステサロンで、痩身エステを受ける事が大切です。

 

しかし、産後エステを受ける前に産後太り&産後太りの原因とは何かを知っておく必要があります。

 

そこで今回は、産後太りについて、詳しくご紹介します。

 

■産後太りとは何か?■

妊娠中は、赤ちゃんに多くの栄養素を送り届ける為につい食べ過ぎてしまうというかは数多くいます。

 

その妊娠中に増えた体重が出産後まで、続く状態を産後太りと言います。

 

昔は、赤ちゃんの分まで食べることが大切とされてきましたが現在は、妊娠中毒症などの危惧により正しい体重を管理することが求められるようになっています。

 

しかし、それでも妊娠中や産後は、太りやすくなる女性は数多くいるようです。
特にお腹周りや太もも、ヒップは、元々お肉がつきやすい部分ですので、産後ダイエットを行ってもなかなか元に戻らないということが多くあります。

 

また赤ちゃんにおっぱいをあげる際、赤ちゃんの頭部を支える二の腕は、どうしても垂れがちになります。
更に産後の授乳後は、バストが垂れるなどのお悩みも増えていきますので、産後によるトラブルは尽かず、イライラすることが多くなるかと思いますがストレスはダイエットの大敵。

 

そして、早く痩せようと過酷な食事制限による無理な産後ダイエットもまた逆に大敵になることがありますので、注意しましょう。

 

産後ダイエット

産後太りの原因とは

妊娠中〜産後は、一気に体重が増えてしまう傾向があります。
実際、産後太りで、悩むママさんは非常に多くいます。

 

そこで今回は、産後太りの原因について、詳しくご紹介します。

 

産後太り

 

妊娠中は、体が重い為につい、家でじっとしがちになります。

これにより、運動不足が起こり、筋肉量が低下していきます。

 

それと同時に基礎代謝が低下する事で、本来、寝ていても消費されるはずのカロリーが消費されにくくなることで、太りやすくなっていきます。

 

そして、妊娠中同様、赤ちゃんを産んだ後も多くの栄養素を赤ちゃんに送り届ける必要がある為、つい食べ過ぎになってしまうことがあります。

 

その上、赤ちゃんのお世話で、運動不足になりやすくなることで、更に太りやすくなっていきます。

 

また妊娠中に伸びてしまった腹筋や出産時に広がった骨盤をそのままにすると脂肪が蓄えられやすくなることで、下半身太りが引き起こされる恐れが高まります。

 

更に離乳食から大人の食事へと移行した子供の食べ残しを食べる機会が多くなる環境に入れば、更に太りやすくなっていきます。
痩せにくく太りやすくなった体へと変化してしまえば、二人目、三人目と子供を産んで、気がついたらびっくりするような体重になっていたという方も多くいるようです。

 

このように産後太りの放置は、肥満を招く原因となりますので、産後ダイエットを忘れずに行うことが大切となります。

 

しかし、自力での産後ダイエットは、日々の忙しさからつい怠ってしまう事も多くあります。
また産後は体が非常にデリケートな状態ですので自己流のダイエットでは体に害が及ぶ恐れがありますので、専門のエステティシャンがいるエステサロンで、正しい産後エステを受ける事が重要となります。

 

 

産後太りの原因を改めてまとめてみました。

 

■皮下脂肪■
ひとつとして、まずは、妊娠期間中に赤ちゃんを守るために必要な皮下脂肪が燃焼されずに身体についてしまったものです。
次に、骨盤や姿勢の変化です。胎児が大きくなるにつれて、骨盤は開いていきます。

 

■骨盤■
身体の前面に子供を支えるために自然とおなかを突き出す格好になり、そのため背骨は強いカーブで全体のバランスをとるために、背筋が強くなり、骨盤が開くことで内臓が下がりやすくなります。

 

その姿勢が続くことにより、腹筋と背筋のバランスが悪くなり、腹筋が足りないことで、下腹部に脂肪がつきやすくなり、背筋が緊張しているために腰痛の原因ともなってしまいます。

 

妊娠中はお腹の皮膚、筋肉も伸びるのと同時に骨盤も開きやすくなります。
産後はこれらをしっかりとケアしなければ、下半身に脂肪が蓄えられやすくなります。
結果、産後太りが起こります。

 

また体重を元に戻さずにいると二人目、三人目を妊娠〜産後の期間は、同じように赤ちゃんに栄養を与えようとたくさん食べてしまいますから更に体重が増えてしまいます。

 

そして、骨盤も広がった状態のままですので、下半身には更に脂肪がつきやすくなるでしょう。

 

骨盤の歪みは、基礎代謝を低下させて、血液やリンパの流れを妨げて、浮腫みや冷えを引き起こします。

 

よく言われる産後の浮腫みは、骨盤の歪みが関係しているのです。

 

骨盤のゆがみ

 

 

このように妊娠〜産後というのは、最も体が変化しやすい環境となる時期です。
特に骨盤の歪みが与える影響は大きいと言えます。

 

しかし、骨盤の歪みを矯正する事は容易ではありません。
自力での骨盤矯正は、失敗するリスクが高いですので、専門のエステティシャンがいるエステでしっかり矯正させることがベストです

 

骨盤の歪みが改善されれば、冷えや浮腫みなどのトラブルも解消させることが出来ますので、是非、一度エステで、骨盤ケアを受けてみてくださいね。

 

また、分娩で体力を消耗したあと、分娩後の寝たり起きたりする期間の食事も産後太りに大きく関係しております。この時期に無理をしてしまうと体調を崩したり、ストレスなどで逆に太ってしまうので、簡単で栄養が摂れる方法で、バランスが良い食事をとることが大切です。

 

■運動不足■

産後太りダイエット

妊娠〜産後に太りやすくなってしまう理由として挙げられるのが運動不足です。

 

妊娠中は、お腹が重い為、思うように動くことが出来ません。
その為、つい家でじっとしがちになります。
運動不足は、基礎代謝を下げてしまう原因となりますので、太りやすくなっていきます。

 

その上、妊娠中は、お腹の赤ちゃんにより多くの栄養を届ける為についたくさん食べてしまうことがあります。
しかし、運動が思うように出来ない妊婦さんは、どうしても摂取カロリーに比べて消費カロリーが下がりますので、より太ってしまうのです。

 

この環境を産後も継続していくと痩せにくく太りやすい体へと変化していきます。
更に育児のストレスからついたくさん食べてしまうことがありますので、注意しましょう。

 

■ストレスによるドカ食い■

産後太りダイエット

ダイエットに大きな支障をきたしてしまいます。糖分が多い食べ物などはストレス解消にもなりますが、太る大きな原因となってしまうので、食べることができる量や時間を決めて食べ過ぎないようにすることもダイエットにはとても大切です。自分なりに気分転換をしたりストレスをためないということも産後太りに陥らないためにとても大切です。

 

妊娠中は、お腹の赤ちゃんがスクスクと元気に育っていくようにとお母さんはより多くの栄養を食事から摂取しますね。

 

しかし、つい過食になってしまう事が多くあります。

 

そうなってしまうと消費カロリーより摂取カロリーの方が大きくなっていきます。
運動で、食べすぎた分を解消することがベストですが妊婦さんは、お腹が大きくどうしても動きにくい為、なかなか運動をすることが出来ません。

 

運動不足が続くと基礎代謝は低下していきますので、更に太りやすくなっていきます。

 

こうした太りやすい環境は、妊娠中だけではなく、産後も同様です。
産後は、赤ちゃんに母乳を通して、再び多くの栄養を送り届けなければなりませんので、お母さんは食事から多くの栄養を摂取することとなります。
産後になると育児によるストレスが生じやすくなりますので、ストレスによる過食も起こりやすくなります。

 

■妊娠後は食事量やカロリーも変化■

産後太りダイエット

授乳など忙しくなって、睡眠不足やストレスを感じるようになり、それが原因で太りやすくなったり、手軽に食べれるようなものを食べることが多くなり、栄養バランスが悪い食事が続き、やせるために必要な栄養を取ることができなくなってしまうなどの原因があります。

 

 

産後太り解消方法として、体型のリセットをする必要があります。
骨格や筋肉のバランスを整えるための機能が女性の身体の中には備わっているために、
産後半年間の一番その機能が働く時期に、のびてしまった腹直筋や大腰筋などを集中的にケアすることで、ダイエット効果も高まります。

 

 

最近では、体内部の脂肪細胞に直接、アプローチすることで、より効果的にスリムになれる痩身エステが人気となっていますので、是非、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

産後のダイエットには痩身エステがオススメ

上記までで産後の太ってしまう原因は追求できたと思います。
心当たりがある方も多いと思います。

 

最近芸能人の女性ですぐに産後テレビに出るのに痩せているのは効率的に痩身エステで痩せているケースが少なくないです。
そうではないと中々産後すぐには復帰できないです。

 

産後の痩身エステはいつからがベストタイミングか?

一般論だと3か月程度が女性ホルモンも安定してきて、エステするには良い時期といわれています。
産後直後は授乳などの問題もありますからね。

 

しかし3か月後だと出産後ストレスも溜まっている時期なので丁度ストレス解消にも良いようです。
芸能人のかたは、もっと早く痩身ダイエットしてしまうのですが、まぁ職業なので仕方ないですが、早すぎかもしれません。

 

お金がないけど平気なの?

産後いろいろお金がかかって痩身エステなんて高くていけないと考えている方に是非オススメなのが、
痩身エステの体験プランです。

 

エルセーヌは70分500円、スリムビューティーハウスも500円、ラ・パルレも500円です。
都内に住んでいる方はキレイサローネではれば、初回無料で体験エステが可能です。

 

1回でも痩身エステとは効果がありますし、痩せる方法や食生活など様々なことが聞けますし、
自身の太りやすい原因も教えてくれます。

 

ですので、体験キャンペーンで6回程度いっても10000円以内で体験できますよ。

 

体験エステポイント

体験キャンペーンがある痩身エステランキングトップへ

 

■子供はどうすれば良い?■

しかし、エステに通うとなりますとまた新たな問題が生じます。
それは子供をどうするかということです。

 

エステに通うには、子供を誰かに預けなければなりません。
旦那さんや旦那さんの両親、自分の両親など子供を見てくれる誰かが身近にいると言う方もいれば、いないという方もいます。
ですがもし子供を見てくれる人がいなかったとしても大丈夫!
最近は、託児所を完備しているサロンが増えてきているのです。

 

まだそれ程、多いとは言い切れませんが今後はもっと増えるでしょう。
ですので、託児所完備のエステサロンなら安心して、産後エステを受ける事が出来ますので、是非、一度子供をつれて、気軽に訪れてみてくださいね。

産後太りを解消すべく、痩身エステの体験へ【口コミ体験】

二人目を出産してから体型がかなり崩れてしまった私。
このままでは着たい服が着られない!夫が一緒に歩いてくれないかもしれない!という不安感があったので、子どもを親にあずかってもらって痩身エステの体験に行きました。

 

どうやら産後太りは産後6か月が勝負だと言われているそうです。
骨盤の戻りが6か月を過ぎると格段に悪くなってしまうためだそうで・・・。
幸い私は産後3か月にエステに行くことができたのでセーフでした!

 

私の場合、自然分娩でしたが母乳の出が悪く、産後一か月の時点で完全粉ミルク育児でした。
そのせいもあってより骨盤の戻りが悪くなっているという指摘を受けました。
母乳をあげることで骨盤が自然と戻っていくんだそうです。

 

ですがあえて私は痩身エステの体験をしに来ていたので、骨盤の状態が悪いほうがエステティシャンの腕がわかるかも、なんて思っていましたね。
実際はかなり痛い施術もありましたが、シルエットが細くなったような気がします。
たった一回の施術でここまで変われるんだと思うと、びっくりでした。

 

本格的に通うことも検討しましたが、場所が自宅から遠く通院することが難しかったため断念しましたが、あのテクニックは本物だったと思います。
どうやらそのエステは産後太り専用の痩身エステというプランを打ち出しているようで、私はそれを施術してもらえたのでより高い効果を実感できたのではないでしょうか。

 

出産後間もないみなさん、体験だけでもおすすめですよ!

産後太りのお腹周りを効果的に痩せる方法

産後太りにより悩んでいる方は多くいます。
妊娠する前より数キロも太ってしまい産後に無理をしてダイエットをしている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、産後は赤ちゃんを育てるために大切な時期です。特に授乳はとても重要で、この授乳により赤ちゃんの免疫力が変わってくるともいわれています。

 

そのため、この時期のダイエットは控える必要があります。

 

産後のダイエット

 

赤ちゃんにしっかりと栄養を与えるためにも、毎日の食事をしっかりと摂って赤ちゃんに栄養を与えることが母親の役目です。

 

また、運動も控える必要があります。運動をすることにより赤ちゃんに与える栄養を消費してしまい赤ちゃんにしっかりと栄養が与えられなくなります。また、妊娠中に運動ができなかったために筋肉も衰えています。

 

筋肉が衰えている状態で急に運動するのは怪我などの危険もあり控える必要があります。赤ちゃんが生まれた今はお母さんがしっかりと赤ちゃんを守ってあげる必要があります。

 

そのため、自分の体を守るためにも怪我をするようなことは控えるのが懸命です。

 

しかし、可愛い赤ちゃんと同じように自分の体も気になるという方も多くいるのではないでしょうか。
妊娠によりお腹周りについたお肉を怪我をせず、しっかりと栄養摂取をしながらなくす方法として最適なのがエステサロンでの施術です。

 

産後太りダイエット

 

エステサロンでは産後太りによってお腹周りについたお肉を効果的に減らす施術が色々あります。
最近人気のある超音波の力により脂肪を効果的に減らすことができるキャビテーション、出産したことにより開いたり歪んでしまった骨盤を効果的に矯正してくれる美容整体、血流を悪くなった体の血流を促進してくれるマッサージなど運動をしなくても効果を得る方法は色々あります。

 

産後の体にとって大切なのはリスクをとらないことです。
食事制限をすることにより赤ちゃんに与える栄養がかたよる危険性がありますし、筋力が低下した体で運動するのは怪我の危険性があります。このようなリスクのない方法でダイエットすることが大切です。

出産後のダイエットいろいろ

出産後のダイエットは、通常のダイエットと違い、出産後で体も本調子でないうえに、ホルモンバランスも乱れていたり、授乳のための栄養も必要だったりするので、無理なく出来るような配慮が特に必要です。

 

産後太りダイエット

 

食生活で気をつけるのは、栄養バランスに優れて低カロリーな和食中心の食事がおすすめです。今、話題の玄米なども白米に比べて食物繊維も豊富で良いですね。

 

また脂肪燃焼のデトックススープなどを、まとめて作っておき、食べるのも手軽に出来ていいと思います。

 

脂肪燃焼デトックススープのレシピは、キャベツ、セロリ、人参、パプリカ(ピーマンでも可)、玉ねぎ、トマトを鍋に入れて煮込むだけです。塩やコンソメなど、お好みの味付けをして出来上がりです。作っておけば、忙しい育児の合間でも、食べる事が出来ます。

 

また、出産によって、多くの人が骨盤が開いていたり、歪みが生じていますので、骨盤をひきしめるガードルやベルト等を使用したり、骨盤矯正の体操などを行うのもおすすめです。

 

出産後は、赤ちゃんのお世話もあり、寝不足にもなりますので、ハードな運動などは無理だと思います。

 

産後太りダイエット

ですので、赤ちゃんが外出出来るようになったら、ベビーカーに乗せて、お散歩や買い物袋がてらウォーキングをしたり、赤ちゃんのお世話をお願い出来る人がいて、少し時間に余裕があるときは、ゆっくりお風呂に入って半身浴をしたりと、自分自身にストレスがかからないような、自分の生活スタイルに合ったダイエット方法を試しましょう。

 

 

赤ちゃんと一緒に出来るベビーヨガストレッチなどもありますし、楽しみながら出来るものもたくさんあります。
くれぐれも、無理な食事制限などはNGですので、低カロリーなものをしっかり食べて、日常生活でなるべく歩いたりして、体を動かすように心掛けましょう。

 

産後ダイエットは、半年が勝負とも言われていますので、少しずつでもいいので、出来るものから取り入れていきましょう。

下半身に起きやすい産後太りは

妊娠中に増えた体重は、出産をすれば、ある程度は自然に戻っていくというイメージを持つ人も少なくないでしょう。ですが、出産をした後に産後ダイエットを心がけなければ、妊娠中に増えてしまった体重は戻らない事が一般的です。

 

産後太りダイエット

 

お腹周りは、出産によってある程度は戻るのに対し、元に戻りにくいのが、下半身です。
妊娠中は下半身がむくみやすく、太りやすい状態になってしまいます。
出産して、体重が減れば、足も自然に細い状態に戻ると考える人も少なくありませんが、簡単には戻りません。

 

それは、妊娠、出産の間に骨盤が開き、代謝が悪い状態になっている為、妊娠前よりも太りやすい状態となっている為です。
その為、産後太りが起きやすくなります。妊娠中に太り、体重や体型が戻らないまま、産後太りをしてしまうと、更に痩せる事は難しくなります。

 

産後太りダイエット

そんな産後太りを解消したいと考えた場合、お勧めなのは、痩身エステです。

個人で出来る産後ダイエットもありますが、産後の忙しい中、継続して行なうのは大変です。それよりも、エステに行き、本格的な骨盤矯正エステを考えてみる事がお勧めです。

 

骨盤矯正ベルト等を使えば、個人でも骨盤の歪みを直す事が可能とされますが、プロの手で、確実に骨盤の歪みを戻すようにする事で、より痩せやすい体に整えていく事が出来ます。

 

更に、子育ての中、一人でダイエットを頑張るというのは簡単な事ではありません。それに対して、エステで本格的な施術を受けると同時に、プロのアドバイスを受ける事で、頑張りやすい状態を作れます。

 

産後太りの状態が深刻になってから、痩せるというのは簡単な事ではありません。

 

特に、産後ダイエットは、出産から6ヶ月以内が最も痩せやすい状態となっており、それを過ぎると、痩せにくい期間に突入する事になります。ですから、出産をしたら、早い段階で痩身エステを受け、産後ダイエットを心がけると同時に、産後太りを防止していく事がお勧めです。

 

体験キャンペーンがある痩身エステランキングトップへ

産後太リを痩身エステで!記事一覧

産後の骨盤矯正ダイエット

妊娠中に一気に太ってしまうという方は数多くいます。そこで産後は、ダイエットを開始するという方も数多くいるかと思います。しかし、自己流ダイエットは、危険だと言われています。一気に増えた体重を一気に落とす事は容易ではありません。しかし、早く落したいと思うのが女性ですよね。その為、つい過酷な食事制限による...

≫続きを読む