トップへ戻る

自己流ダイエットで失敗する原因・理由

自己流ダイエットで失敗する原因と理由は?

ダイエットエステの説明者

この記事の執筆者

当サイト総合責任者 三輪敏子
東京・大阪にある某痩身エステサロン医院長。個人〜大手サロンにて15年以上経験を積んだ後、本当に効果のある痩身エステとは何かを追求し始め、エステを開業。
日本エステティック協会エステティシャン。

 

ダイエットで失敗がイメージできる画像

 

多くの方が失敗するのが自己流で行うダイエット。
その原因には、一体何があるのでしょうか?

 

女性とダイエットは、切っても切れないまさに永遠のテーマ。
ダイエット未経験と言う成人女性は、ほぼいないのではないでしょうか?
皆さん何かしらのダイエットを行った事があるかと思います。
しかし、素人判断で行う自己流ダイエットは、失敗するリスクも高いのが現実。

 

ダイエットを成功させるには、その失敗する原因を事前に知っておくことが重要です。

 

そこで今回は、ダイエットに失敗する原因についてご紹介したいと思います。

 

 

■ 体重を気にし過ぎる■

 

おすすめの痩身エステ

ダイエットには欠かせないのが体重計。

ダイエット中は、毎日必ず体重計に乗るという方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、体重計に毎日乗っても毎日、体重が減っていくなんて言う事はほぼありません。
逆に体重が昨日より増えてしまっているなんてことがあります。
それを知ってしまうとダイエットへのモチベーションが一気に下がってしまいます。

 

このように体重ばかりを気にするとストレスが大きくなります。
ストレスはダイエットの大敵ですので、注意しましょう。

 

また体重を減らすことばかり気にするのはよくありません。
いくら体重が減ったとしても見た目が痩せていなければ意味がありませんね。
体重が減る=スリムになると言うのは少々違うのです。
また体重が減る=綺麗な体になるというのも違います。

 

大切なのは、ご自分の体を知ったその上で、体重を減らすということです。
見た目のバランスが整っていることが美しいプロポーション作りにおいては重要です。

 

女性らしさを残しながら綺麗に痩せるには、しっかり栄養のある食事を摂るということも大切になりますので、極端な食事制限で、体重を減らすことばかりを考えないようにしていきましょう。

 

■ 無理なダイエットをする■

痩身エステ体験

目標体重を高めに設定していたり、1日に○○を10セットはやるなどの出来ない運動を無理に行ったりしていませんか?

 

そして、一番多いのが○○しか食べないなどの無理な食事制限です。
特に若い女性は、極端にカロリーを減らしすぎる傾向にあります。

 

このようなあまりにもストイック過ぎるダイエットは、後に無理が祟って、挫折してしまいます。

 

過酷なダイエットは、体に害を及ぼすだけではなく、ストレスを増やす原因にもなります。一度体重が減ったとしてもすぐにリバウンドしてしまうリスクが高まりますので、あまりオススメは出来ません。

 

ダイエットで大切なのは、続けることです。
これなら続けられると言う無理のないダイエット法を選択することがベストです。

 

■ 新しいダイエットにすぐに移行する■

痩身エステ体験

バナナダイエット、キャベツダイエット、糖質ダイエットなど、実に様々なダイエット方法があります。

また新しいダイエット方法も次々と登場しています。
つい効果がありそうと思って、今のダイエット方法から次のダイエット方法にすぐに移行してしまうという方も多くいるかと思います。

 

しかし、すぐに流行のダイエットに移行してしまうと言う方は要注意です。

 

なぜなら○○ダイエットと言うダイエット法は、それぞれ痩せる仕組みが異なっている為、別の○○ダイエットに移行した場合、失敗するリスクが高まるからです。

 

ですので、なるべく○○ダイエットで、痩せると決めたら最後までそのダイエットをやり通しましょう。

 

 

■ すぐに結果を求める■

ダイエットで失敗がイメージできる画像

ダイエット開始してからそれ程、経っていないのにもかかわらず、すぐに結果を求めてしまうのが女性です。

 

特に結婚式やデート、同窓会の日までには痩せたいと言う方にとって、短期間で高い結果が得られるダイエット法は大変魅力です。

 

しかし、1ヶ月で10キロ痩せるには、少々無理があります。

 

体を害する恐れがあるだけではなく、思うように痩せないことで、苛立ち、逆に太ってしまう恐れもあります。

 

あまりにも高い目標を掲げると達成しにくいので、ストレスが大きくなります。
そして、やがてストレスが爆発して、一気にリバウンドしてしまうということにもなりかねませんので注意しましょう。

 

ダイエットは明日から

ダイエットで失敗がイメージできる画像

ダイエットをしようと思っていたけど、食べ過ぎてしまった。

でも明日からで、いいかとついダイエットを先延ばしにしてしまうという方はいませんか?

 

「ダイエットは明日から」が口癖になってしまうといつまでも準備期間となり、
その間、前より太ってしまって、ダイエットに成功する確率も低くなっていきます。

 

大切なのは、ダイエットの意識を切らさないことです。
ダイエットの意識が一度切れてしまうとすぐにまた切れて、いつの間にかダイエットに挫折してしまっていたなんてことになりかねません。

 

ですので、「ダイエットは今日から」を口癖にして、すぐに始めてみる事が大切です。
初めからエンジン全開でなくてもOK。とりあえず○○だけやってみる、など自分が無理なくやれる範囲で、良いので、是非、今日からダイエットを行ってみてくださいね。

よくある失敗する人のパターン

ダイエットで失敗がイメージできる画像

ダイエットに失敗してしまう方と言うのは、実に多くいます。

しかし、ダイエットに失敗してしまう人は、いくつかのタイプに別れると言います。

 

数多くのダイエットを行ってきたけどどれも失敗に終わってしまうという方は多くいます。
そんなダイエット挫折を繰り返す方に是非、知っておいて欲しい事があります。

 

それは、自分がどんなダイエット失敗タイプであるのかということです。

 

そこで今回は、ダイエットの失敗タイプをご紹介したいと思います。

 

ダイエットコレクタータイプ

 

痩身エステ体験

ダイエットコレクタータイプの方は、様々なダイエットに挑戦し、その度にこのダイエットは合わないと途中で辞めてしまうという特徴があります。

そして、もっと自分に効果があるダイエット法を探して、再びダイエットを行いますが挫折を繰り返している事で、ダイエットの成功は難しいと思い込んでしまうことで、どんどんダイエット挫折の深みに嵌っていってしまうのです。

 

ダイエット挫折が多い分、ストレスも多くなる事で、リバウンドする確率も大きいのがこのタイプです。
このタイプの方は、自分に合っているダイエットは何かをしっかりと知る必要があります。

 

「明日からダイエット」タイプ

痩身エステ体験

「明日からダイエット」が口癖の方は、いつまでもダイエット準備期間のままなのが特徴です。
そして、いつの間にか体重が増えて、いざダイエットを始めたとしても痩せにくい体質へと変化している為、一向に成果が出ない事で、苛立ち、いつの間にかダイエットをやめてしまうということがあります。

 

「明日からダイエット」と先延ばしにするのではなく、「今日からダイエット」と決めて、すぐに始める事が大切です。
一旦始めてしまえば意外と夢中になっていくものです。
しかし、自分の出来ない範囲のダイエットはよくありません。

 

あくまでも自分が無理なく範囲のダイエットであることが大切です。
初日は、もっと出来る範囲を下げて、ゆっくりと始める事が良いでしょう。
まずは、「ダイエットは苦しい」という先入観を捨てる事から始めてみましょう。

 

 

お試し品ダイエッタータイプ

痩身エステ経験者

このタイプのダイエット失敗者は、ダイエットに効果的な商品の試供品だけはしっかり貰いますが本格的にダイエットするということはないタイプです。

 

最初は、自分に合ったダイエットならばと、ダイエットグッズを購入しますが購入した事で満足してしまい実際、ダイエットを開始することがなかなか出来ません。

 

またダイエットに効果的な商品の試供品を貰って、効果があってもなくても期間の短いお試しダイエットで終わる可能性が大きいのもこのタイプです。

 

ブームダイエッタータイプ

ダイエットで失敗がイメージできる画像

とにかく流行のダイエットにはすぐに飛びついてしまうタイプは、熱しやすく冷めやすいのが特徴ですので、また新しいダイエット法がブームになるとすぐにそちらへ移行してしまう為、なかなかダイエットを最後まで続ける事が出来ません。

 

このようなタイプの方は、ダイエット以外にも恋愛や仕事に関しても同じ事となる可能性があります。

 

自分は感覚で生きている、自分の感性しか信じないなどに強くこだわっていると
本当に自分に適したダイエット方法を見逃す場合がありますので、痩せるまでに多くの時間を要する恐れがあります。

 

■ ネガティブダイエッター■

痩身エステ経験者

どうせダイエットしてもまた失敗する、ずっと痩せられないままだろうなどとネガティブな気持ちを持ったままダイエットを行うタイプの方は、ダイエット意欲も低い為、途中で、投げ出す可能性が高いです。

 

ダイエットは、自分を信じる事が大切です。
絶対に痩せられると常に希望を忘れずにダイエットを行っていきましょう。
太っている期間が長くなればなる程、益々、痩せる事が出来ないと思い込んでしまいますし、また事実、痩せにくくなっていきますので、まずはダイエット意欲を高め、その意欲が薄れないなるべく早い段階で、集中してダイエットを行うことが大切です。
一度、体重が落ちれば、ネガティブな気持ちも段々少なくなっていくでしょう。

 

このようにダイエットの失敗タイプには、実に様々あります。
ご自分が一体どのタイプかを知ることで、今後は、挫折知らずのダイエットを行うことが可能になるかもしれませんので、是非、チェックしてみてくださいね。

ダイエットに失敗する人の共通点

自己流ダイエットに失敗する方には、ある共通点があると言われています。

 

もうダイエットに失敗したくない!
と思っているあなたは、是非、知っておくと良いでしょう。

 

そこで今回は、自己流ダイエット失敗者の共通点について、ご紹介します。

 

挫折ダイエッターの共通点とは

 

ダイエットに挫折してばかりという方には、いくつかの共通点があります。
それは、以下3つの言葉に弱いということです。

 

1.「簡単!」
2.「短期間!」
3..「何もせずとも痩せる!」

 

など、苦しいダイエットのイメージとは程遠い言葉ばかりが並んでいますね。
近年は、ネット通販の普及により、ダイエット商品を取り扱うお店も増加傾向にあります。ダイエット商品の中には、上記のような魅力的な言葉で、痩せたいと願う人たちの購買意欲を掻き立てていますが上記の効果が実際にある商品など、殆どないと言っても良いでしょう。

 

殆どはメーカーの希望的観測&誇大表現と考え、踊らされないことが大切です。

 

粗悪な商品を使い続けても効果を得るどころか逆にトラブルに見舞われる恐れがありますので注意しましょう。
また効果のないダイエットグッズで、時間を無駄にしていけば、次第に痩せにくく太りやすい体に変化してしまうことがあります。
更に効果がなかなか出ない事に苛立ち、ストレスから一気に過食。

 

結果、リバウンドしてしまうという恐れもありますので、ダイエットグッズを購入する前は、じっくりと口コミや成分などを調べてから購入するようにしましょう。

 

 

なるべく早く、楽に痩せたいという気持ちは、ダイエットを行う方なら誰しもが持っていることかと思います。

 

しかし、実際、そのようなダイエットはありません。

 

食生活や運動なども取り入れながらゆっくりと時間をかけてダイエットをしていくことがリバウンド0の秘訣です。

 

低脂肪で栄養バランスに富んだ和食を心がける、続けていく為にウォーキングなど無理のない運動方法を取り入れるなど、上手に他のダイエット方法と併用しながら太りにくく痩せやすい体質を目指していくことがベストです。

 

短期間のダイエットで、体重が落ちてもまた短期間で、体重は戻ってしまうということを忘れないで下さい。

 

しかも、痩せにくい体へと変化して、戻って来ますので注意しましょう。

 

 

痩身エステ口コミ比較ランキングマガジンTOPはこちら