痩せたいのに痩せない

痩せたいのに痩せない・・・理由と解決策は?

ダイエットエステの説明者

この記事の執筆者

当サイト総合責任者 三輪敏子
東京・大阪にある某痩身エステサロン医院長。個人〜大手サロンにて15年以上経験を積んだ後、本当に効果のある痩身エステとは何かを追求し始め、エステを開業。
日本エステティック協会エステティシャン。

 

これまで様々なダイエットにチャレンジしてきたけど、殆ど、失敗に終わってしまい、どうしても理想のスタイルになれない!
でもお金がかかるダイエット続けられない・・・。
それでもやっぱり痩せたい!

 

という方は数多くいるかと思います。
そこで今回はそんな方の為にお金も手間もかからないダイエット成功のコツをご紹介します。

 

ダイエット成功のコツを知れば、痩せない理由が分かって来るでしょう。
またその解決策も同時に分かりますので、今度こそ絶対に痩せたいあなた、必見ですよ!

 

目標を決めよう!

痩身エステ比較

ダイエット成功では、痩せたいという強い気持ちが必要ですがしかし、それだけでは足りません。

いつまでに何キロ痩せるのかという必ず明確な数字を出して、目標を持ち続ける事で、ダイエットへの意識がより高まります。

 

しかし、あまりにも高すぎる目標は逆効果になる恐れがありますので、
あくまでもご自分が成し遂げられそうな目標を設定する事が重要です。

 

無理な目標を掲げると無理なダイエットにつながってしまうことで、ダイエットに失敗するリスクが高まりますので注意しましょう。

 

毎日、体重計に乗ろう!

痩身エステ比較

ダイエットをしていない方は毎日、体重計に乗るということは少ないかと思います。

しかし、体重計に乗る習慣をつけることで、身体がどう変化したのがいち早くわかります。少し太ったなと思った段階で、少し食事量を減らしたり、少し運動をしたりなど、ほんの少しのダイエットで、済むようになります。

 

毎日、体重計に乗る習慣をつけるだけでダイエットになるのです。
このようなダイエットを計るだけダイエットと言います。

 

その名の通り毎日体重を計るだけでOK。
しかし、なるべく毎日、決まった時間に測るようにしてください。

 

特に朝起きて、トイレの後、真っ先に測るようにすれば、忘れませんよ。
また夜寝る前、トイレの後、最後の体重測定をするなど合計2回測るのもオススメです。

 

このように毎日体重を計ることで、現実から目を背けずに常に高い意識を持ち続けたままダイエットをする事が出来ますので、ダイエット挫折のリスクを減らすことが可能となります。またダイエットに成功した後も理想の体重をキープ出来るように毎日体重計に乗る事を続けていくようにすると良いでしょう。

 

食事時間を決めよう!

痩身エステモニター

女性は、仕事や家事、育児など男性より多くの事に追われることからなかなかダイエットをする時間が確保できないということがあります。

 

更に忙しさの為、食事の時間も毎日、異なってしまうという人もいるかと思います。
しかし、不規則な食事が習慣化すると太る原因となります。

 

暴飲暴食を繰り返すと胃腸はいつまでも休息する事が出来ません。
この胃腸をしっかりと休ませるということもダイエット成功のコツの一つです。

 

1日に摂る食事の時間はしっかりと限定させることで、胃腸がしっかりと休まり、しっかりと消化活動するようになります。

 

体内時計に合わせた基準時間で食事を摂るということが大切です。

 

胃腸が休息する時間に食事を摂ると、そのまま脂肪となって、太っていきますので、
身体が活動する時間帯に食事をすることが大切です。

 

夜9時以降の遅い食事はNGです。

 

どうしても夕食が遅くなってしまった場合は、豆腐やお粥、野菜スープなどの低カロリーで、消化に良い食事メニューにしましょう。
そして、翌日の朝昼は少々多めに食べましょう。

痩せない理由と解決策≪食事編≫

主食をご飯にしよう!

痩身エステ頻度

朝昼晩、毎回、主食はパスタやラーメン、パンなどの重めの炭水化物だったりしていませんか?

 

上記の主食には小麦が含まれています。
小麦は、血糖値を急激に上昇させるという性質がありますので、食べ過ぎると肥満になるリスクが高まります。

 

また小麦由来のグルテンには脳に快感を与えて、食欲を増進させてしまうという中毒性がある為、一度パンなどの小麦グルテンが含まれる食品を食べると止まらなくなると言う事態が起きる恐れがあります。
まるで麻薬のようでちょっと怖いですよね。

 

 

グルテンは、小麦やライ麦、大麦などに含まれていますので、パンやパスタ、ラーメン、うどんは控えて、グルテンが含まれていないお米を毎回の主食にすることで、痩せやすくなります。
特に玄米や雑穀米は、低カロリーですので、オススメです。

 

また食べ過ぎを防ぐ為にお粥や雑炊にして食べるなども良いでしょう。
少しの量でも満腹感が得られますので、カロリーを減らしつつ、楽しみながらダイエットが出来ますよ。
これだけで1日に400〜500kcalくらいカットすることが可能となるでしょう。

 

消費カロリーをアップさせよう!

痩身エステ回数

消費カロリーより摂取カロリーの方が上回っていれば、当然、痩せる事は出来ません。
逆に益々太ってしまいます。

 

18才以上の女性であれば、1日の摂取カロリー量は、1600〜2000kcalがベストとなるでしょう。ただし適度な運動を取り入れる事が大切です。

 

仕事がデスクワークだったり、家事が中心という専業主婦などの方の場合は、消費カロリーが低いですので、摂取カロリーは、その消費カロリーより300〜400kcalくらい低めがベストです。

 

摂取した食べ物は、胃や腸で細かく分解されますがこの際、消化器官が活発に働くことで、
消費カロリーがアップします。

 

例えば、唐辛子や生姜などの辛味のある食べ物を摂取すると身体が温まって、汗をかきやすくなりますがこれはカロリーを消費している証拠ですので、ダイエット中の食事は辛味のある食品を意識して、摂取するというのも大切です。

 

またたんぱく質は、消化活動によって、およそ30%もカロリー消費が見込めると言われていますので、なるべくたんぱく質を多めに摂るようにしましょう。

 

野菜から食べよう!

痩身エステ回数

空腹感が長ければ長い程、主食から食べてしまいます。
しかも、いつもより口に入る量が多めだったりしませんか?

 

しかし、空腹時が強いときに主食であるパンやお米、うどんなどの炭水化物から食べると血糖値が急激に上昇にします。
身体は血糖値を下げようとインシュリンを分泌しますがインシュリンには脂肪を体内に蓄えるという性質があります。

 

その為、インシュリンは、肥満ホルモンとも言われています。
ですので、主食である炭水化物から摂取すると太りやすくなっていまいます。

 

ダイエット中は、最初に野菜から食べる事が大切です。
なるべく多めに食べるようにしましょう。
そして、お味噌汁やお漬物などの順に食べて行って、最後にご飯などの炭水化物を食べます。

よく噛みましょう!

痩せたいのに痩せないイメージ画像

時間に追われているとつい早食いになってしまうことがありますが早食いは太る原因の一つです。

早食いは、満腹中枢が「満腹ですよ」とサインを送る前に食べ終わってしまう為、いつまでも満腹感を感じないままとなって、いつまでも食べ続ける事で体重増加のリスクを招きます。
また一気に食べれば一気に血糖値が上がって、インスリンが大量に分泌されることで、脂肪がつきやすい身体になってしまいますので注意しましょう。

 

最低でも20分以上かけて、食事をするようにしましょう。
ゆっくりと味わいながらの食事を習慣化する事で次第に痩せやすい体質になっていきます。

 

ゆっくりと食事が出来るようになる工夫として、噛み応えのある食べ物を意識して食べるという事も大切です。しっかり噛めば満腹中枢が刺激され、自然と満腹感を感じられるようになっていきます。
柔らかい食べ物はあまりよく噛まずに食べてしまいますので、つい早食いになってしまいます。これでは食事が早く終わってしまいますので、牛スジ、レンコン、きくらげ、イカ、干ししいたけなどの噛み応えのある食べ物を食べて、ゆっくりの食事を心がけましょう。

 

1日5食にしよう!

痩せたいのに痩せないイメージ画像

ダイエット中、間食を控えるという方は多くいるかと思いますがあまりに無理をするストレスが溜まって、リバウンドにつながってしまいます。

ですので、どうしてもおやつが止められないという方は無理に止める必要はありません。

 

1日の摂取カロリーを5回に分けることで、無駄なカロリー摂取を防止する事が出来ます。

 

そんなに食事をして、本当に痩せられるの?と不安に思うかもしれませんが摂取カロリーを多くするのではなく、一日3食の食事を5回に分けて食べていきますので、太る事はありません。

 

逆に1日3回の食事よりも自然とカロリーを抑えることが出来ます。
結果、痩せやすい体になることが出来るのです。

 

ダイエット中は、食事量を減らす方は多いですがそうすると余計に食欲は増していきます。
1日5食ダイエットでは、食べたいという欲求が満たされていきますので、ストレスフリーとなることで、リバウンドのリスクが減少します。

 

ついついお菓子に手を伸ばしてしまうという方は是非、1日5食にしてみてはいかがでしょうか?

 

和菓子を食べよう!

痩せたいのに痩せないイメージ画像

一瞬、「え?」と思ったかもしれませんが、

 

甘いスイーツは、女性なら大抵、大好きですよね。
しかし、クッキーやケーキなどは脂肪や糖分がたっぷりですので、ダイエット中は控える事が大切です。
甘いスイーツが食べたい時にオススメなのが和菓子です。

 

お団子やカステラ、コーヒーゼリーなら低カロリーですので特にオススメです。
どら焼きなどはボリュームがあるので控えましょう。

 

 

また口が寂しくなった場合、ガムやグミを噛むのもオススメです。
ガムのカロリーは(1粒あたり)5〜10キロという低カロリーです。
その上、噛む事で、満腹中枢が刺激されますので、ダイエット中には非常にオススメです。
da
しかし、グミは、砂糖が含まれていますので、食べ過ぎには注意しましょう。
ダイエット中は、出来るだけノンカロリーのグミにしましょう。
ガムやグミは種類も多いので、きっとご自分のお好みのものが見つかりますよ。
楽しんでダイエットをするというのもダイエット成功のコツとなるでしょう。

 

おすすめ痩身エステランキングへ

痩せない理由と解決策≪生活編≫

ダイエットを頑張っているのになかなか痩せないという方は、何からの理由があります。
そこで今回は、痩せない理由とその解決策をご紹介します。

 

■運動不足■

痩身エステ格安

食事制限ばかり頑張っていてもいけません。
カロリーを減らすだけのダイエットを続けると健康に害が出る恐れがあります。
しっかりと食べると太るのが怖いという方は多いですがその分、しっかりと体を動かせば大丈夫。
是非、積極的に体を動かしましょう。

 

最初は、無理のないウォーキングからで構いません。
そして、次第にジョギングやジムに通うなど本格的に運動すると良いでしょう。

 

またどうしても運動するのが苦手、運動する時間がないという方は、以下の方法でも運動不足を解消する事が可能ですので是非、実践してみてくださいね。

1. 家から最寄り駅まで歩く
2. 階段を利用する
3. 姿勢を正して、歩く
4. 家の掃除をする
5.足踏みしながら料理、洗い物をする

 

など、普段の生活の中で、簡単に行える運動は様々あります。
しかも、テレビや音楽を聴きながら楽しく行えるものが殆どですので、是非、楽しみながら行ってみてくださいね。

 

■睡眠不足■

痩身エステ格安

睡眠不足だと食欲を増進させるグレリンというホルモンが出る事で、食事量が増えて、太りやすくなると言われています。

 

ダイエットを頑張っているのに、なかなか痩せないという方は睡眠不足の可能性がありますので、まずは寝不足を解消させることが大切です。

 

午前2~4時に熟睡していると、痩せやすくなると言われていますので、なるべくこの時間帯に熟睡出来るように早めに就寝するようにしましょう。
午前0時までには、ベッドに入る事をオススメします。

 

 

このようにダイエットを頑張っているのになぜ痩せないのか?
それには当然、理由があります。

 

その理由を知ることで、その解決策を知る事が出来ます。
その上で、もう一度ダイエットにチャレンジすれば、今度こそダイエットに成功出来るかもしれません。

 

また家族や友人とダイエットを始めるということもダイエット成功のコツです。
ダイエット仲間がいることで、ダイエットに有益な情報をいち早く知る事が出来たり、ダイエットに挫折しそうな時、周囲から励まされる事で、再びダイエットの意欲が沸いてくるなどのメリットがあります。

 

ダイエットを継続させることがダイエット成功の何よりのカギですので、
是非、最後まで諦めずに自分の理想の体型をGETしてくださいね!

どうしても痩せたい方にまずお勧めするのは

自己流ダイエットは、お金がかからないのが魅力ですが失敗するリスクが高いのがデメリットです。

 

対して、エステによるダイエットは、お金はかかるのがデメリットですが痩せにくい部分を綺麗にスリムにしてくれる効果が高いのがメリットです。

 

そこで今回は、自己流ダイエットに失敗しがちな方の為にエステによる解決法をご紹介します。

 

■痩せたいのに痩せない解決法@■

特に二の腕のたるみや下半身太りでお悩みの場合、自己流ダイエットでは、解決することが難しいですので、痩身エステによる部分痩せがオススメです。

 

部分痩せに有効な施術法は、超音波トリートメントやパルスウェーブといった筋肉や脂肪に直接アプローチするマシンを使って行います。

 

これで痩せにくい部分もしっかりとスリムになっていくでしょう。

 

■痩せたいのに痩せない解決法A■

自己流ダイエットでは、一人でダイエットを行っていきますので、自由に気軽に行える点では魅力ですが甘えが起こりやすくなるのがデメリットです。

 

最初は、頑張って控えていた間食をつい許してしまうという経験はありませんか?
一度許してしまうと、そこからまたリセットする事は容易ではありません。

 

そして、体重が増えてしまえば、更にダイエット意欲が低下していきます。
身体も心もリセットしにくい所まで行ってしまえば、ダイエット挫折が訪れやすくなります。

 

対して、エステによるダイエットは、エステティシャンと一緒にスリム化を目指していきますので、甘えが起こりにくいので、ダイエットに対する意識が薄れる事がない為、自然とダイエットが続くようになります。
また痩身エステは長く通うことで、効果を発揮しますので、ダイエット挫折が訪れる心配はありません。

 

ダイエットに挫けそうになったとしてもエステティシャンが励まして、アドバイスをくれたりしますので、より安心です。

 

このようにエステによるダイエットでは、痩身効果のあるマシンだけではなく、
ハンドテクニックを持ったプロのエステティシャンというWの力で、あなたを理想の体型に導いてくれます。
自己流ダイエットで、なかなか痩せないという方は、是非、一度痩身エステをお試しになってはいかがでしょうか?

 

おすすめ痩身エステランキングへ

痩身エステがいい理由

脂肪がより多い場合、より厳しいダイエットが求められます。
しかし、自己流ダイエットでは、素人判断の為、過酷な食事制限や激しい運動してしまいがちです。
そして、逆に太りやすい体質になったり、体に害が生じる恐れがあります。

 

ダイエットを頑張っているのになかなか痩せないという方はひょっとしたら上記が原因かもしれません。

 

そこで今回は、なかなか痩せない方の為にとっておきの解決策をご紹介します。

 

■ 本気ダイエットならエステが◎!■

体重増加が著しい方や自己流ダイエットで、痩せにくいか体質になってしまった方は
痩身エステをオススメします。
痩身エステなら体重を大幅に減らすことが出来ます。

 

またモデルさんのように様々なファッションを楽しめる体型になりたいという女性は年々増加傾向にあります。
そして、近年の健康ブームで、健康的に痩せたいと言う方も増えています。

 

このような目的の方の願いを叶えてくれるのが痩身エステです。

 

少しだけ(ある部分だけ)脂肪を落したい、または10キロ以上(全身にある余分な脂肪)の減量をしたいという方まで、エステによるダイエットは有効です。

 

肥満は、腰痛、膝の痛み、内臓疾患、心臓病、糖尿病など実に様々な重篤な病を誘発する原因の一つでもありますので、是非、本気でダイエットしたいという方も多くいます。
しかし、10キロ〜20キロの本格的な減量となると自己流ダイエットでは困難です。

 

だからこそ専門家がいるエステで、ダイエットを行うことが重要です。
カロリー制限だけではなく、食事法や運動法などもアドバイスしてくれますので、
健康的に痩せることが可能となるでしょう。

 

■ 高い効果を望むならエステが◎!■

自己流ダイエットは最初のうちはスムーズに体重が落ちて、効果を実感する事が出来ますがダイエット停滞期などで、思うように体重が落ちなくなる日が訪れます。
なかなか体重が落ちないと焦りが募るのと同時にストレスが大きくなっていきます。
ストレスはダイエットの大敵です。
ストレスによって、リバウンドが引き起こされるとそれまで頑張っていたダイエットが全て無駄となってしまいます。
また痩せにくい体になることで、その後再びダイエットを行っても効果が出にくくなってしまう恐れがあります。

 

対して、エステサロンで行うダイエットでは、以下の痩身効果に優れた方法で、スリム化を目指していきます。

 

・ キャビステーション
・ ラジオ波
・ EMS
・ 温熱マットヒート
・ カッピング

 

など様々な方法で、脂肪に直接、アプローチすることで、スムーズに体重減少に導く優れた効果があります。
自宅では決して出来ない方法ですので、より効果的に脂肪を落したい方は、エステによるダイエット法をオススメします。

 

■部分痩せならエステが◎!■

二の腕のたるみ、ムッチリした太もも、ヒップなどの部位は、自己流ダイエットで食事制限を頑張ってもなかなか落ちにくい部分です。

 

そんな落ちにくい脂肪も痩身エステなら大丈夫!
部分痩せにもしっかりと効果を発揮してくれます。

 

特に脂肪を溶かす効果に優れたキャビステーションと脂肪燃焼を促す効果に優れたラジオ波を組み合わせた痩身エステは、オススメです。

 

またゴッドハンドと呼ばれるエステティシャンと出会えれば、ハンドマッサージによる効果もより高くなりますので、本気でダイエットをしたいという方は、エステによるダイエットを一度検討してみましょう。

なぜ、痩せたいのに痩せない人に「痩身エステ」がいいのか?

痩身エステを受けた経験がある人の中には、痩身エステを受けた翌日、筋肉痛のようになった、体に倦怠感を感じたなどと身体の違和感を訴える人も多いと言います。

 

痩せたくて、痩身エステを受けたのに体は、重いし、痛いしで、痩せた気がしない・・・。

 

一体なぜ??

 

と、痩身エステを受けた方、或いはこれから受ける予定の方は、痩身エステによる身体への影響について知っておくことが大切です。

 

■ 痩身エステによる身体への影響&原因とは■

痩身エステの施術メニューによって、身体に与えられる影響は、様々あり、またその原因も様々です。
しかし、大抵の場合、以下2つの原因が関係していると考えられています。

 

1. 揉み返し
2. 筋肉疲労

 

施術した次の日、体がだるい、体のあちこちが筋肉痛のように痛むなどの場合、
上記が原因で起こっていると考えられます。

 

揉み返し・・・例えば、肩こりが酷く、肩を揉んでもらっとき、返って、肩が痛くなった、倦怠感をかんじるようになってしまうということがあります。

 

これは、ガチガチに固まっていた筋肉が突然、ほぐされて、血行が良くなったことで、蓄積していた老廃物が一気に流れる為です。

 

この場合の痛みやだるさは、好転反応と言われ、肩こりが改善へ向かっているというサインです。

 

筋肉疲労・・・痩身エステでは、血行を促進し、代謝をアップさせる為に体を温める施術方式を取り入れています。
また低周波による筋肉運動も取り入れていますので、実際に運動をしていなくても筋肉はしっかり運動をしたかのような状態となります。

 

それが筋肉痛、筋肉疲労です。
また倦怠感を伴う場合もあります。

 

人によっては、痛みやだるさが数日~数週間続いてしまうことがあります。
しかし、基本的に痩身エステの副作用とも言えるこれらの症状は、一時的なものですので、あまり心配しなくても大丈夫です。

 

施術を受ける前は、スタッフから施術後の痛みやだるさについての説明があるかと思いますので、施術した次の日に施術に失敗したのかと思い込んでしまわない為にもしっかりと説明を聞いておきましょう。

 

しかし、人によっては、体に負担がかかりすぎてしまっている場合があります。
その場合は、施術が合っていないと考え、スタッフに相談したり、また医師に相談することもオススメです。

 

おすすめ痩身エステランキングへ

痩身エステでも痩せない人がいます・・・

痩身エステを受ければ、痩せると思い込んでいる人は多くいるかもしれません。

 

しかし、痩身エステは、1回受けただけでは完全ではありませんし、また長く通い続けたからと言って、必ずしも理想のスタイルになれるというわけではありません。

 

痩身エステを受けたのになぜ、痩せないの??

 

と、お嘆きの方は、必ず原因が潜んでいますので、まずはその原因を知って、その原因に合った解決策を行うという事が重要です。

 

そこで今回は、痩身エステに通っていても安心してはダメ!
痩身エステを受けたのに痩せない理由についてご紹介します。

 

■痩身エステを受けても痩せない理由とは■

 

痩身エステでは常に最新のマシンと卓越したエステティシャンのハンドマッサージ、このWの2つの力で、スムーズに理想の体型へと導いてくれます。

 

しかし、いくら効果が高いエステによるダイエット法だからと言え、日頃の生活習慣が乱れていると意味がありません。

 

高カロリーなおやつを毎日食べている、夜遅い時間に重めの食事をする、糖分、脂肪分の多い食事メニューが習慣化している、毎食、食べ過ぎているなど太る原因を自ら作っていては、当然、痩せられません。

 

痩身エステに通っていても安心せずに自分に厳しくしましょう。
日頃から食生活に気を配り、適度な運動も取り入れるなどセルフケアも同時に行っていかなければ、理想のスタイルを手にする事は困難です。

 

ですがりんごだけを食べる、豆腐だけを食べるなどの単品ダイエットは、よくありません。
このような間違った自己流ダイエットは、とても危険です。
痩せにくい体になるだけではなく、健康を害する恐れが高いですので何を食べればいいか分からなくなった方は、エステのスタッフに相談してみましょう。

 

おすすめ痩身エステランキングへ

痩身エステを受けても痩せない理由、それは乱れたライフスタイルにあるかもしれません。

 

毎日の夕食は、就寝する3時間以上前に済ませていますか?
夜9時以降の食事は、太る原因と言われています。

 

上記以外にも痩せない体になってしまう乱れた生活習慣には、様々ありますので、知っておくと良いでしょう。

 

■ 睡眠時間■

 

毎日、睡眠時間はしっかりと取れていますか?
質の良い睡眠はお肌にも良い効果をもたらしてくれます。
お肌のゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時は、成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯と言われています。

 

成長ホルモンは、身体の傷を修復する働きがありますので、美肌を作るには、成長ホルモンが多く分泌される時に寝る事が大切なのです。
そして、成長ホルモンは、新陳代謝を活発に促す働きも担っています。
ですので、成長ホルモンが多く分泌される時間帯に寝るとただそれだけで、痩せやすくなっていくという嬉しい効果があるのです。

 

夜更かしをしているとお腹が空いてしまいますよね。
寝る前に食事すると胃に負担がかかるだけではなく、そのまま脂肪となって、太ってしまいますので、夜更かししないことが大切です。

 

仕事でどうしても夕食が遅くなった場合は、お粥や豆腐など低カロリーで消化に良いものを食べましょう。

 

痩身エステに通っているのになかなか効果を感じないと思う方は、日頃のこうした不規則な生活がエステの効果を半減させてしまっている可能性がありますので、正しい生活習慣を忘れずに理想の美しい体を手に入れてくださいね。

まずは体験やカウンセリングに行って試してみるのが◎

食事制限によるダイエットを行う方は数多くいます。
特に結果が早く欲しい方は、つい過酷な食事制限をしてしまいがちです。
しかし、このような無理なダイエットは後にリバウンドを招くだけではなく、痩せにくい体になってしまったり、体に悪影響を及ぼすリスクが高くなるなど、とても危険なダイエットと言えます。

 

こうした素人判断の自己流ダイエットでは、栄養が偏る事で、お肌もボロボロになってしまうなどのトラブルも起こりかねません。

 

ダイエットをしているのになかなか痩せないと言う方は、上記のような無理なダイエットのせいかもしれません。

 

そんな方にオススメなのが痩身エステによるダイエットです。
痩身エステなら無理なく、健康で美しい理想の体型を手にする事が可能です。
そこで今回は、ダイエットを頑張っているのになかなか痩せないとお嘆きの方の為に痩身エステによる解決策をご紹介します。

 

痩身エステで、ストレス0に!?

ダイエット。
それは女性にとって永遠のテーマと言える程、成功させることは難しいものです。
ダイエット成功を妨げるものにストレスがあります。
無理なダイエットを頑張れば頑張る程、やがてストレスは大きくなっていきます。
ストレスが爆発したときがダイエットに挫折するときです。
ストレスによって、過食が引き起こされる事で、一気にリバウンドすれば今まで頑張ってきたダイエットは全て無駄となってしまいます。

 

このように無理なダイエットは、ストレスを生み、ストレスはリバウンドを生みます。
そして、ダイエット挫折が生じますので、ダイエットの敵であるストレスが生じないように心がけるという事が大切となります。

 

ストレスが溜まらないダイエット法として、人気となっているのが痩身エステです。
痩身エステを受ければ、無理な食事制限や激しい運動は必要ありません。
もちろん食べ過ぎや全く運動をしないということは良くありませんので、注意しましょう。

 

ストレスが起こらない程度のセルフケアのみでOKとなるので、継続しやすいので、ダイエット成功に期待が出来るようになります。

 

痩身エステで、美しくスリムに!?

また痩身エステでは理想の体型を手に入れながら美しいお肌を手にする事も可能になりますので、自己流ダイエットよりも美しくスリムに変身することが出来ます。

 

更に自己流ダイエットでは難しい太もも、ヒップ、二の腕、背中などの部分痩せもスムーズに行えます。
最新のマシンとプロのハンドマッサージで、脂肪を効果的に燃やしてくれます。

 

しかも、痩身エステでは、血行を促進し、代謝をアップさせることで、体内に溜まった老廃物を速やかに体外へ排出させる効果にも優れていますので、浮腫みや冷えなども改善させる事が出来ます。

 

プロポーションを妨げる浮腫みは女性にとって、非常にやっかいですよね。
女性らしい美しい体型に導いてくれる点も痩身エステの魅力です。

 

浮腫みが取れると、疲労も次第に回復していきますので、仕事帰りに通えばリラックスしたまま就寝することが出来ます。
リラックス効果により質の高い睡眠が確保出来れば、より痩身効果、美肌効果を得る事が出来るでしょう。

 

このように自己流ダイエットでは得られない効果が痩身エステにはあります。
自己流ダイエットではなかなか痩せられないという方は是非、痩身エステをお試しになってはいかがでしょうか?

 

おすすめ痩身エステランキングへ