トップへ戻る

脚やせをマッサージで実現

脚やせをマッサージで実現する方法をご紹介!!


スラっと細い脚のモデルさんを見ると、うっとりしてしまいますよね。
脚が細いと、とてもきれいで魅力的な女性に見えます。

 

しかし、「脚がやせない」という女性は多いのです。食事制限や運動などでダイエットをして体重が落ちても、思ったよりも脚がやせないという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

そこでマッサージが効果的です。
どのようにすればよいのでしょうか?脚やせをするためのマッサージの方法についてご紹介します。

 

足痩せ

【目次】

脚が太りやすい原因は?

脚が太りやすい原因にはいくつか原因があります。次のようなことが考えられます。

 

むくみ

夕方になると、脚がパンパンになるという「むくみ」を感じる人は多いのではないでしょうか?
むくみは、身体の余計な水分が排出されずに留まっている状態です。

 

リンパの流れによって排出されるのですが、リンパは筋肉の動きによって流れています。

 

むくみ脚

 

ですので、座りっぱなし、立ちっぱなしになっていると、筋肉も動かないので脚がむくみやすくなるのです。
むくみはそのまま放っておくと、脂肪になりやすくなり、脚が太ってしまうのです。

 

セルライト

太ももやお尻などに、肌表面がぼこぼことなっている「セルライト」がある人は多いと思います。
セルライトは、脂肪細胞が大きくなり、その周りに老廃物やコラーゲン繊維などが絡まって硬くなってしまったもの。

 

セルライトがあると、その周りの血液やリンパの流れを阻害してしまうので、脚に冷えやむくみを招き、太りやすくさせてしまいます。
一度セルライトがついてしまうと、食事制限や運動をしてもなくすことはできません。

 

セルライト

 

骨盤の歪み

姿勢が悪かったり、妊娠や出産をしたりすることで、骨盤が歪んでしまいます。
骨盤が歪んでいると、骨盤周りの筋肉にも影響して、下半身の血液循環が悪くなってしまいます。

 

そうなると、リンパの流れも悪くなり老廃物排出されにくくなり、太りやすくなってしまうのです。

 

骨盤の歪み

 

筋肉の低下

年齢を重ねるごとに、筋肉は低下してしまいます。そして、忙しくしていると運動不足にもなるので、さらに筋肉が落ちやすくなります。下半身の筋肉が低下すると、老廃物を押し上げるリンパの流れがうまく行われなくなり、脚が太りやすくなるのです。

脚やせをする方法と具体的なやり方は?

脚やせをするための方法にマッサージがあります。
マッサージをすることで、脚の血液やリンパの流れを整えて、むくみを取ったり、脂肪をほぐしたりしやすくなります。

 

セルライトもマッサージによって柔らかくすることもできます。

 

脚やせのマッサージの方法を知りましょう。

 

▼マッサージオイルやクリームを使用する
マッサージをするためには手を滑らせる必要があります。オイルやクリームを使用しましょう。スリミング用に血行促進や脂肪燃焼効果がある成分が配合されているものもあるので自分に合うものを選びましょう。

 

  1. まずは脚全体にオイルやクリームを塗ります。
  2. 右足首からひざ裏に向かって、両手を使って包み込むように、交互に下から上へさすり上げます。
  3. 足首からひざにかけて、ふくらはぎの外側の骨のくぼみを左手の親指を使って、下から上へ引き上げるようにします。
  4. 今度はふくらはぎの内側の骨のくぼみを右手の親指を使って同じように引き上げます。
  5. 5右のひざを立てて、両手の4本の指を使って、ひざ裏のくぼみをほぐすように押します。
  6. 太ももを両手で交互にさすり上げます。
  7. 太ももを両手でつかみ、雑巾をしぼるようにして脂肪をもみほぐします。
  8. 左足も2〜7まで同じように行います。
  9. 最後に脚の付け根の部分を、手の平を使って軽くさするようにします。

 

 

オイル

力を入れすぎると、アザになることもあります。
強くすれば良いということはないので、手の平全体、指の腹全体を使って優しくマッサージをするようにしましょう。
マッサージは毎日継続することが必要です。

 

1〜3ヶ月くらいは継続するようにしましょう。

 

▼お風呂で揉む
お風呂に入っている時は、血行が促進されて代謝が上がりやすい状態になっています。
よって、湯船につかっている時に脚をマッサージするのは効果的なのです。

 

手の平全体を使って、ふくらはぎや太ももを大きくつかむように揉んでみましょう。

 

お風呂

 

むりにひっぱると、皮膚がたるんでしまうので注意して下さい。熱いお湯だと立ちくらみにつながるので、38〜40度くらいの温度にしておきましょう。
これも、毎日の継続が大切です。
1〜3ヶ月は続けてみましょう。

 

▼脚やせマッサージ機
脚やせマッサージのための機械には、いろいろな種類のものがあります。メーカーによって名前は様々です。
大きく分けると次のようなものがあります。

 

・超音波(キャビテーション)
振動によって、血液やリンパの流れを良くすることができます。キャビテーションはさらに、脂肪細胞を壊して排出することができます。

 

キャビテーション

 

・EMS
筋肉運動をさせます。引き締まった脚にしてくれます。

 

・ラジオ波
ラジオ波という電気を使って、脂肪を溶解してくれます。温めること血液やリンパの流れが良くなり、新陳代謝も高まります。

 

ラジオ波

 

・ローラー
くるくる、ころころとマッサージができるような手動の機械です。
手でマッサージをするよりも、力が入りやすく、しっかりと脂肪をつかんでほぐすことができます。

 

・セルライトマシン
エステティシャンが脂肪のもみ出しマッサージをしてくれるのと同じような効果が得られる電動の機械です。

 

機械は手で行うよりも、すぐに脂肪が柔らかくなったり、すっきりなったりする感じが分かるでしょう。しかし、それを維持させるためには、1〜3ヶ月は継続して使用するようにしましょう。

 

マシンはそれぞれによって、使用頻度は異なるので、使用方法は確かめて正しく使うようにして下さい。

 

まとめ

脚が太ってしまう原因は骨格や筋肉からくるものもありますが、むくみやセルライトというのも大きな原因。むくみやセルライトに効果的なのが、マッサージです。毎日継続して行うようにしましょう。

 

脚やせのマッサージ機は脂肪を柔らかくしたり、セルライトをほぐしたりを楽にすることができるので便利です。

 

ただ、マッサージはどの方法でも、脚やせを感じるためには、1〜3ヶ月くらい継続することが大切で

脚やせをマッサージで実現する方法をご紹介します。

太ももシェイプ

 

現在、脚を短期間で細くしたいと考える人に、高い注目を集めているのが、脚やせ効果のあるマッサージジェルです。

 

ダイエットでは簡単には細くならない事が多い脚ですが、集中的にマッサージを行いむくみの原因となる水分や老廃物をリンパ節に流すようにしていく事で、比較的短期間で細く綺麗な脚になると人気になっています。

 

ただ、実際に効果を実感した人もいれば、それ程、効果を実感しなかったという人も珍しくありません。

 

 

効果を実感したという人の中には、マッサージを始める前に比べて脚のむくみが取れた事によって引き締め効果を実感している人もいます。

 

 

確かにむくみや老廃物を取り除くだけでも脚は引き締まりすっきりとしますが、それ以上は細くなりません。更に、脚が太い原因がむくみや老廃物でない場合、引き締め効果を実感する事はできない事も珍しくありません。

 

 

温熱効果によって脂肪を燃焼させる事が出来るとされていますが、毎日しっかりと続ける事が重要になってきます。
長期間かけて細くしていく事を考えるのであれば、日々のマッサージでも良いでしょう。

 

エステ問診

 

短期間で即効性のある脚やせを希望するのであれば、痩身エステを受けてみる事がお勧めです。

エステでは、高周波で皮下脂肪の層にしっかりと熱を持たせ、脂肪を燃焼させやすい状態を作りより効果的に脂肪を燃焼させていく事も可能です。

 

 

超音波によって脂肪を溜め込む原因となる脂肪細胞を破壊し、脂肪が体外に排出しやすいように乳化させていくという事も可能です。

 

 

痩身エステでは、個人では難しい、直接脂肪の層に働きかける施術を行い、短期間での脚やせを可能としています。

 

 

即効性があるといっても、施術を受けてすぐにモデルのように細い脚になる訳ではありませんが、1ヶ月半程度通えば、確実なサイズダウンが可能となります。

 

 

更に、超音波による施術の場合、リバウンドしない脚を手に入れる事が出来ます。ですから、短期間で結果を出したいなら、痩身エステがお勧めです。

マッサージで脚のむくみや冷え対策

ほっそりした美脚は多くの方が憧れるものですが、ダイエットをしてもなかなか細くならないのもこのパーツです。

 

食事制限や運動など自己流のダイエットの方法によっては逆に太くなってしまうこともありますので注意が必要なのです。

 

こうした脚などの下半身太りの原因となるのが冷えやそれによるむくみです。
脚はむくみやすく、冷え性の方は、特に影響を受ける部分だと思います。

 

女性はもともと男性比べて筋肉量が少ないので、筋肉のポンプ作用が働かずに下半身が冷えてしまいがちなのです。

 

また立ち仕事の方は脚に水分が下がってむくんでしまいがちですし、長時間のデスクワークの方でも上半身の重みに下半身が圧迫されて血行が悪くなってしまうのでむくんでしまうのです。

 

美脚

 

このような脚のむくみを解消するためにはやはり血行をよくして足を温めることから始めるのがよいでしょう。
毎日湯船につかる習慣は足を温めて、血行を良くする効果があります。

 

また湯船に入ることで水圧が足をムラなく刺激しますので、それがポンプ作用となり水分代謝を活発にすることができるのです。

 

さらに下半身の痩身に効果的なのがセルフで行うマッサージです。

 

ヒザの裏や太ももの付け根、足の裏には重要なリンパ節があり、ここを刺激することで下半身にたまりがちな老廃物をスッキリと流すことができるのです。

 

痩身エステ口コミ投稿者

 

リンパは体の不要物を流し去る下水管のような働きをしていますが、血液のようなポンプを持ち合わせていないので下半身にたまりがちになってしまうのです。

 

オイルやスリミングジェルを使って足をマッサージすることで、血行やリンパの流れを促進してポカポカと代謝の良い下半身にすることができるのです。

 

さらに手軽なむくみ取りの方法として着圧ソックスがあります。

 

足首、ふくらはぎ、太ももと違うデニール数が特徴のこのソックスは段階的に締め付けることで、リンパの流れを良くする効果があり、むくみとりをしてくれるのです。

 

履くだけで脚やせ効果があるダイエットグッズとして根強い人気があります。

 

 

 

脚痩せする方法ページ一覧へ戻る