トップへ戻る

マッサージでウエスト痩せ!リンパ・くびれマッサージ

マッサージでウエスト痩せを実現


一般的に、ウエストは、肉がつきやすく、痩せにくい箇所といわれています。

 

最初に肉がつくのはウエストです。
そして。
最後に痩せるのはウエストです。

 

いくら食事制限や運動をして痩せても、最後までウエストが太い。
腹筋をしても、ツイストをしても細くならない。

 

そうなると、せっかく続いていたダイエットも、挫折してしまいますよね。

 

一般的に、マッサージでウエスト痩せを実現するには、「毎日」「20分以上」行う必要があると言われています。
毎日は無理?20分は長い?

 

運動せずに毎日20分だけで痩せられるのであれば、楽なものです。

 

ウエスト痩せ

 

今回は、ウエストが痩せないために繰り返しダイエットに挫折しているみなさんのために、マッサージで手軽にウエスト痩せを実現する方法をお教えします。

 

【目次】

ウエストの筋肉の種類

 

ウエストには、三種類の筋肉があることは、ご存知でしょうか。

 

それは、「腹直筋」、「腹斜筋」、「腹横筋」です。
あまり聞きなれない筋肉の名前ですよね。
それぞれ、どんな時に使う筋肉なのか、見ていきましょう。

 

(1)腹直筋

腹直筋とは、いわゆるシックスパックを指し、肋骨の真ん中から下っ腹まで、お腹の前面を覆っています。
ここは、一般的に「腹筋」と呼ばれています。
「腹直筋」という名前は知らなくても、「腹筋」なら、なじみがありますね。

 

腹直筋

腹直筋は、運動動作において、体幹部を屈曲させる作用があり、日常では、身体を起す動作や、姿勢保持の際に関与します。
日常で最もよく使う筋肉の一つです。

 

(2)腹斜筋

腹斜筋とは、お腹の横にある筋肉を指します。
横っ腹に巻き付く形でついており、体幹を安定させたり、毎日の排便を助けたり、分娩を促進する作用があります。
みなさん、くびれは女性のスタイルにとって必要不可欠ですよね。

 

腹斜筋

 

実は、この腹斜筋を鍛えれば、綺麗にくびれができ、メリハリのある身体になることができるのです。
腹斜筋は、女性にとって非常に大切な筋肉です。
腹斜筋は、日常において、姿勢保持や身体を側屈、回旋、または息を吐く動作に関与します。

 

 

(3)腹横筋

腹横筋とは、側腹にある筋肉を指します。
腹斜筋とほぼ同じ位置にありますが、腹横筋腹斜筋よりもは、内臓に近い部分に位置しています。
また、腹斜筋が筋線維が斜めに走っているのに対し、腹横筋の筋線維は横に走っているという差異もあります。

 

腹横筋

腹横筋は、日常では腹圧を高めることで、排便を促します。
便秘をしがちな女性は、腹横筋を鍛えると快便になれますね。

3種類それぞれに効果的なマッサージってあるの?

この3種類の筋肉をより効果的に使うためには、筋トレをするのが一番良いです。
クランチ、レッグレイズ、サイドタッチをすると、腹直筋、腹斜筋、腹横筋をまんべんなく鍛えられて非常に良いでしょう。
しかし、面倒くさがりな方、運動嫌いな方のために、マッサージをご紹介します。
ただのマッサージではありません。

 

それは・・・リンパマッサージです。

 

リンパマッサージ

 

リンパマッサージ・・・聞いたことはあるでしょうか。
聞いたことはある、しかしよく分からない、という方のために、まずはリンパ液とは何かをご説明します。
体内には、血液と、リンパ液が流れています。
ケガをすると、治りかけの頃に傷口に薄く黄色い透明な液体がわいてきませんか。

 

それが、リンパ液です。
俗にいう、体液ですね。
血液は、栄養や酸素など、身体にプラスとなるものを運びます。

 

 

一方のリンパ液は、身体から出た老廃物を運びます。
血液が心臓のポンプの力を借りて体内を巡るのに対し、リンパ液は筋肉の働きのみで体内を巡ります。
そのため、筋肉が弱い女性は、リンパ液が体内に滞りがちです。
マッサージでリンパを流し、身体の新陳代謝を補助する必要があります。

 

リンパ液

リンパを流せば、老廃物が汗、尿、便と一緒に体外に排出されるようになり、身体がすっきりとし、体重もするすると落ちます。
運動しなくてもマッサージだけでダイエットになるなんて、夢のようですね。

 

さて、次に、3種類の筋肉それぞれに効果的なリンパマッサージをご紹介します。

 

(1)腹直筋
仰向けになります。
身体の中心の線を、胸の下から恥骨まで、両手で交互にさすります。
脚の付け根に鼠径部というリンパ節(リンパ液の終着点)があるので、鼠径部に向けてさすることがポイントです。
老廃物を体外に排出することを想像しながら、寝る前にまずは30秒、さすってみましょう。

 

(2)腹斜筋
肩幅に脚を広げて立ちます。
胸の横から恥骨にかけて、さすります。
コマネチの、もっと大きいバージョンと言えば、想像しやすいでしょうか。
これも、鼠径部に向けてさすると、効果が倍増します。
お風呂上りにまずは30秒、さすってみましょう。

 

(3)腹横筋
肩幅に脚を広げて立ちます。
腰をひねりながら、右手を左の脇腹において交互にさすります。
左手は、右の脇腹から横に大きくさすります。
気になるところは念入りにしましょう。

 

どうですか。
簡単でしょう。

3種類でどの筋肉が落としにくい?

この記事を読まれている方の中には、学生時代に運動部で、鍛えすぎてお腹の筋肉を落としたい、そのために筋トレではなく、マッサージでお腹の肉を落としたい、と願っている方もいらっしゃるでしょう。
腹直筋、腹斜筋、腹横筋のなかで、一番落としにくい筋肉は、腹直筋です。
腹斜筋、腹横筋は日常の中で滅多に使うことはありません。

 

滅多に使わないということは、筋肉が落ちやすいのです。
一方の腹直筋は、日常で頻繁に使います。

 

朝、起き上がるとき。
落ちているものを拾うとき。机の遠くにあるものを取るとき。

 

腹直筋

 

すべて腹直筋を使っています。

 

腹直筋が発達しすぎて、ムキムキシックスパック!
女性特有のしなやかなくびれのあるウエストを目指したい!という方は、次章でご紹介する、くびれを作るマッサージを試してみましょう。

くびれを作るマッサージは?

女性らしいウエストのラインといえば、くびれですよね。
くびれがあってこそ、女性特有のしなやかなラインが出せるといえます。
それでは、くびれを作るマッサージをご紹介します。

 

くびれ女性

 

両手で背中から横っ腹にかけての肉をかき集めます。
その肉を前に持ってきて、脚の付け根部分にある鼠径部に流します。
それを左右交互に繰返します。

 

どうですか。
簡単でしょう。

 

また、脂肪は冷たくて硬いと落ちにくいです。
脂肪を温めるには、毎日ちゃんと浴槽に浸かる必要があります。
浴槽に浸かりながら、脂肪をもみましょう。
これを毎日続けると、脂肪が温かく柔らかくなり、落ちやすくなります。

即効で短期間で落とすには?器具などを使う方がいい?

ダイエットに近道はありません。
まして筋トレや食事制限ではなく、マッサージだけで痩せようとするならば、なおさらです。

 

しかし、3か月後に結婚式がある、今のままじゃウェディングドレスが似合わない、一刻も早く痩せなければならない、という方のために、早くウエスト痩せを実現出来る方法をご紹介します。

 

それは、痩身エステです。
その中でもオススメなのは、ラ・パルレです。

 

ラ・パルレ

 

ラ・パルレには、初回来店の方のためにトライアルコースを設けています。
ヒートマット、キャビテーション、EMS、マッサージが受けられる70分のコースが、定価19,440円のところ、トライアルコースならば500円で体験できるのです。
コースのほかにプロのエステティシャンによるカウンセリングも受けられます。

 

プロのエステティシャンによるカウンセリングを通じて自分の体質がわかりますし、ウエスト痩せに効果的なマッサージや生活習慣も教えてもらえます。
たった500円でプロの施術とアドバイスが貰えるなんて、ラ・パルレは太っ腹なエステサロンです。

 

ウエスト周りを簡単に細くするリンパマッサージ

気を抜くとすぐに脂肪がついてしまうウエスト周りですが、ダイエットに成功してもリバウンドしやすく、綺麗なウエストを維持している人はなかなかいません。
ですが、食事制限やきつい運動をすることなく簡単に綺麗なウエストを維持できる方法があります。

 

それは骨盤の歪みを解消することです。これは多くのサロンなどで人気を集めており、簡単に細いウエストを手に入れることが出来、スタイルも維持できるのでリバウンドの繰り返しから解放されます。

痩身エステ口コミ投稿者

普段気付かないうちに脚を組むなどのクセや、姿勢の悪さから自覚症状がなく骨盤が歪んでしまっている人は多くいます。
その多くは骨盤が開いた状態となっていて、脂肪をたくさん蓄えてしまい、腰にまで脂肪がついてしまいます。

 

 

ですがしっかりと骨盤の歪みをなくすことで、骨盤の幅が狭くなるので行き場のなくなった脂肪が自然に落ちていき、リバウンドすることなくウエスト周りを細くすることができるのです。

 

また、骨盤の歪みを解消するとともに、リンパマッサージ行うことでデトックス効果が影響して、さらに脂肪を落としやすくしてくれます。

 

サイズダウンをするには運動が不可欠なイメージがありますが、無駄な筋肉をつける前にこれらを行うことでエクササイズなどの効果も現れやすくなり、簡単に短期間でダイエットすることが出来ます。

 

ウエストを細くする

 

リンパマッサージは体内の老廃物を排出し、体の内側からリセットして綺麗な状態にしてくれるので、美肌効果や、健康面でも嬉しい効果がたくさんあります。

 

その中でとても嬉しいのが、痩せやすい体質になるという効果です。

 

リンパの流れを良くすることは、脂肪をため込む前に排出してくれ、さらに代謝をアップしてくれるので定期的にリンパマッサージを行い、デトックスをすれば脂肪をつけにくい体をキープできます。

 

このようにただぜい肉を落とすだけではなく、痩せた体をキープすることは体に負担をかけることなく自然にサイズダウンできるのでおすすめです。

 

 

ウエストダイエット口コミ一覧へ戻る

ウエストをくっきりさせるには

くびれがくっきりとあらわれたウエストラインは、女性らしさを強調するのに重要な要素です。では、全ての女性が理想のウエストを持っているかといえば、そうは思っていない女性が多いのが現実です。

 

女性の身体には子宮や卵巣など、子供を産むために大切な臓器があります。この臓器を守るために、腰回りに脂肪がつきやすいという性質を持っています。

 

そのために少し油断をするとすぐに脂肪が蓄積され、くっきりどころか寸胴なウエストが形成されてしまうという、難しい問題を抱えています。

痩身エステランキング投稿者

 

この部分を引き締めるには運動が効果的ですが、さらに効果を高めるならば、マッサージを行うようにしましょう。血行が促されて内臓の働きがよくなることで、代謝機能が高まり、脂肪燃焼効果が望めます。同時にむくみも改善されますので、くっきりとしたウエストを手に入れることができるでしょう。

 

 

自分一人でも行えるマッサージ方法が巷で紹介されているものの、マッサージのプロが存在するように、素人では期待通りの効果を得ることが難しくなっています。

 

そこで利用したいのが痩身エステです。エステであれば、プロのエステティシャンの手法で、入念にマッサージを施してくれます。エステでのマッサージは、身体に作用する高級なマッサージオイルが使われることも多く、ウエストのくびれと同時に美肌を手に入れることができるというメリットがあります。

 

ウエストを細くする

筋肉に刺激を与えたり、脂肪の分解を促す専用の機器が用いられるエステであれば、マッサージだけでは難しい部分に対しても的確に、痩身効果を得ることができます。

 

またウエスト部分の脂肪太りには、内臓脂肪型や皮下脂肪型などの種類があり、素人では見分けがつきにくいものですが、エステではヘルスチェックを入念に行い、その人の体質を見極めて、最も効率のよいやり方を提案してくれます。

 

日常生活に対するアドバイスをしてくれるようなエステなら、リバウンドの心配なく、理想のくっきりウエストを維持できることでしょう。

 

ウエストダイエット口コミ一覧へ戻る