トップへ戻る

エクササイズでウエスト痩せ!短期間・即効性の引き締めダイエット

エクササイズでウエスト痩せ


世の中にはさまざまなダイエット方法がはびこっていますよね。

 

  • エステでダイエット!
  • 糖質制限でダイエット!
  • マッサージでダイエット!
  • ストレッチでダイエット!

 

これだけ数が多いということは、需要があるということです。
楽して痩せられれば、それは良いでしょう。
しかし、間違ったダイエット方法をすると、続かなかったり、リバウンドをしたりすることがあります。
ダイエットに近道はありません。ダイエットの王道に戻りましょう。
ダイエットの王道。
それは、運動、エクササイズです。

 

運動

 

エクササイズ、面倒くさいですよね。
そこで、どの程度の頻度と時間をあけるべきなのかという疑問が起こります。
安心してください。
エクササイズは、毎日すればよいというものでもありません。
筋肉を休ませなければならないので、一般的に「週に2〜3回」、これを「最低3か月」続けると効果が表れると言われています。

 

気が遠くなってきましたか?
しかし、エクササイズ自体は、難しいものではないのです。

 

【目次】

腹直筋・腹斜筋・腹横筋に効く各々のエクササイズは?

ウエストには、3つの筋肉で成り立っています。
それは、「腹直筋」、「腹斜筋」、「腹横筋」です。

 

(1) 腹直筋

腹直筋は、お腹の前面にある筋肉で、3つのなかで一番よく使います。
一般的に「腹筋」というと、この腹直筋を指します。
シックスパックになっている人は、この腹直筋が発達している人です。

 

腹直筋に効くエクササイズは、クランチです。

 

クランチエクササイズ

 

いわゆる、「腹筋」と呼ばれる運動ですね。
クランチの方法は、以下の通りです。

 

仰向けになります。
脚を上げ、90度に曲げます。そのまま、上半身を起こします。

 

脚を90度に曲げたままにするのが辛ければ、低めの椅子に脚をかけましょう。

 

エクササイズ

 

上体を起こす際は、完全に起こす必要はありません。
頭を少し上げるだけでも、充分腹直筋を鍛えられますよ。

 

また、クランチの応用として、サイクリングが上げられます。
クランチをする際に脚を、まるで自転車をこぐような感じで片足ずつ後ろに投げ出します。
クランチよりもお腹に力がはいります。
クランチに慣れたら、是非試してみてください。

 

(2)腹斜筋
腹斜筋とは、お腹の横に巻き付くようについている筋肉を指します。
主に体幹を支える際に活躍しています。
腹斜筋に効くエクササイズは、サイドタッチです。
サイドタッチの方法は、以下の通りです。

 

腹斜筋

 

仰向けになります。
両ひざを立て、両足を少し開きます。
上体を少し起こし、左右の足首を手でタッチします。

 

やじろべえのように、上半身を左右に揺らす、というとイメージしやすいでしょうか。
慣れないうちは、両足を広めに開き、手で足首をタッチしやすいようにしましょう。

 

(3)腹横筋
腹横筋とは、文字通り、お腹の横についている筋肉を指します。
腹斜筋とほぼ同じ位置にありますが、腹横筋は腹斜筋よりももっと内臓の近くに位置しています。
いわゆる、「インナーマッスル」で、排便の際に活躍をします。

 

腹横筋

腹横筋に効くエクササイズは、レッグレイズです。
レッグレイズの方法は、以下の通りです。

 

仰向けになります。
脚を揃え、身体と90度になるように脚を上げます。
脚の上げ下げを、繰り返します。目安は、30回程度です。

 

慣れないうちは脚が上がらないので、一回一回ゆっくり、確実に行うのが良いです。

 

レッグレイズ

また、仰向けになった時に頭の上にバーなど、握るものがあると、力をこめやすくなります。

長続きさせる方法は?

ここまで、腹直筋・腹斜筋・腹横筋に効果のあるエクササイズを紹介してきました。
この記事を読みながら、早速クランチ、サイドタッチ、レッグレイズをしてみた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、毎日、もしくは週に2〜3回継続して行うのは、なかなか難しいですよね。
自分の意志だけで続けるのは、難しいです。
これらのエクササイズを長続きさせる方法を、ご提案します。

(1)生活の一部に取り入れる

エクササイズを生活の一部に取り入れましょう。
もし、エクササイズを毎日行う場合は、寝る前にすると決めます。
もし、エクササイズを週に2〜3回行う場合は、燃えるごみを出す日にすると決めます。

 

カレンダー

カレンダーに書き込むのもいいですし、スマホのタスクアプリに登録するのもいいです。

(2)ジムに通う

もし、自宅にエクササイズをするスペースがない、という一人暮らしをしている方は、ジムを契約しましょう。
世の中には、さまざまなジムがあります。

 

コナミなど、プールやスタジオプログラムが充実した総合フィットネスも良いですが、月々の会費が高いですよね。
そこでおすすめするのは、最近店舗を増やしつつある、マシンに特化した24時間営業のマシンジムです。

 

ジム

総合フィットネスが10時〜22時の営業で月会費が10,000円ほどなのに対し、マシンジムは24時間営業で月会費が7,000円です。
マシンジム、とてもよいです。
エクササイズを挫折する際には、自分に言い訳をしがちです。

 

「私が運動したい時間にジムが営業してない」
「残業だらけの私が通えるジムがない」

 

しかし、24時間マシンジムならば、そんな言い訳が通用しません。
24時間マシンジムの代表格である、anytimefitnessを見てみましょう。

 

Anytimefitnessは、24時間年中無休です。
いつでも思い立った時に、エクササイズができます。
Anytimefitnessは、2018年1月時点で、日本国内に300店舗があります。

 

世界にも、多く店舗があります。
一つの店舗で契約すれば、日本全国、全世界のanytimefitnessを利用できます。
出張が多くても、引っ越しが多くても、どこでもanytimefitnessを利用できるのが、大きな魅力ですよね。

(3)パーソナルジムに通う

マシンジムに入会しても、エクササイズの方法が分からない、という方は、パーソナルジムに通うのがいいでしょう。
プロのトレーナーが、マンツーマンであなたに合ったトレーニングメニューを選んでくれます。

 

世の中には、多くのパーソナルジムが存在します。
そのなかでもお勧めなのが、パーソナルジムの老舗で、特徴的なCMで有名な、RIZAPです。

 

もちろん、RIZAPは非常に高額です。
スタンダードなシェイプアッププログラム16回コース(2か月分)だけで、30万円ほどです。

 

パーソナルジム

しかし、それだけの価値があると断言できます。
1回50分のトレーニングを通じて、トレーナーが性別や体力、体調に合ったトレーニングメニューを組んでくれます。
筋トレ初心者でもできるトレーニングを行うので、途中で挫折することはありません。

 

また、RIZAP touchというアプリを通じて、毎日トレーナーに食事をチェックしてもらいます。
糖質制限を行いますが、トレーナーが導いてくれるので、無理なく続けることができます。

 

プロのトレーナーであれば、適切なエクササイズ方法と食事指導が受けられるので、確実に痩せられることができます。

即効で短期間で落とすにはどんなエクササイズがある?

ダイエットに焦りは禁物ですが、それでも一刻も早くサイズダウンしたい、というあなたのために、特別なエクササイズをご紹介します。
それは、腹筋ローラーを使ったエクササイズです。

 

腹筋ローラー・・・聞いたことがある、見たことがある、という方は多いのではないでしょうか。
小さな車輪の真ん中に棒がついており、その棒を握って床に転がす、運動器具です。

 

腹筋ローラー

 

 

最近、ジムでもよく見かけますし、自宅でも自主的にトレーニングをする人も多いようです。
楽天市場でもランキング上位に位置していますね。
安い物であれば、2,000円程度で買うことができます。

 

腹筋ローラーの使い方は、以下の通りです。

 

  1. 腹筋ローラーを用意する
  2. グリップを両手でしっかりと握る
  3. ホイール部分を地面上で安定させる
  4. 腹筋ローラーを押す
  5. 限界値まで押した後、ゆっくりと戻していく

慣れるまでは大変ですが、一旦なれると、効果的に腹筋に効くエクササイズを行うことができます。  

 

また、腹筋ローラーを買いたくない、置く場所がない、という方のために、さらに手軽なエクササイズをご紹介します。
それが、ウエストひねりです。
ウエストひねりのやり方は、以下の通りです

  1. 脚は肩幅くらいに広げて立つ
  2. 胸の前で手を合わせ、下半身を固定させたまま上半身だけ右へひねる
  3. ゆっくり真ん中に戻したら今度は左へひねる。

 

下半身を動かさないままひねるのが、ポイントです。

 

「週に2〜3回」、これを「最低3か月」続けると、ウエスト−5cmも夢ではありません。

ウエストを細くするには

誰もが欲しくなるウエストのくびれは、ちょっとしたエクササイズで作ることが出来るのです。
簡単に一度行っただけで細くなるわけではありませんが、行っていない時よりは細くすることが出来ます。
方法は、くびれを意識してウエスト周りをひねる動きです。

 

ひねる時には、おへその下あたりに力を入れてくびれを意識しながらひねることが大切です。

 

しかし、意識しすぎて勢いをつけてひねるのは体を壊す原因にもなりますので、やめた方がいいです。

 

このエクササイズは、時間や回数は決まっていません。自分にとって都合のいいタイミングに出来る回数だけ行えばいいのです。
他にも、普段気を遣って行うとすれば腹筋です。

 

ウエスト痩せ

 

腹筋をして、筋肉をつけることで腰回りが細く綺麗になるだけでなく、お腹も必要分程度の筋肉がつきますので、
ボディーラインが綺麗になります。
腹筋をただひたすらやり続けるだけでは、ウエストには効果があまり見られません。
腹筋の時に、腰をひねるなど工夫して腰回りを細くすることが重要です。

 

また、お金はかかりますが確実にウエストを細くする方法があります。
それは、痩身エステへ通うことです。

 

エステと聞くとひたすら施術してくれて、マッサージをうけている部位も気持ちよくなり効果も出ますが、何回も通わなければいけないイメージがあると思います。
勿論、通い続けることで効果は長続きするのは間違いないですが、今のエステは施術するだけではなく、
その人に合った自分で出来るマッサージ方法も教えてくれるのです。

 

それならば、自分でも行う知識も身につきながら努力出来ますし、通い続けることも苦にならないと思います。

 

エステは、エステシャンという専門の方がその部位にあったマッサージを行ってくれますので、
ウエストならば腰回りについた無駄な脂肪をほぐし、解消してくれます。

 

ウエスト痩せ

 

痛みを感じることもありますが、続けることで効果が出て、綺麗なウエストになるのです。
しっかり無駄なく細くするには、お金をかけてちゃんとした施術を受けることも大切だと思います。

 

 

ウエスト痩身エステ口コミ一覧へ戻る