トップへ戻る

ほいれい線をフェイシャルエステで解消

ほいれい線をフェイシャルエステで解消!!しわ・たるみケアでマイナス5歳肌!


ほうれい線が気になるならフェイシャルエステを試してみましょう。

 

ほうれい線だけではありません。
年を重ねるにつれて出てくる小じわやしみ・大人にきびなどさまざまなフェイシャル面での悩みにフェイシャルエステはおすすめです。
プロが施術してくれることで自宅でのケア以上に効果が実感できるでしょう。

 

ほうれい線

【目次】

ほうれい線が出来る原因は何?

肌の構造は真皮と表皮というものがあり、真皮はエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸で構成されています。
そのコラーゲンは加齢と共に減少していきます。

 

加えて紫外線や炎症などの肌トラブルでももっと加速します。

 

そのコラーゲンの減少や変性により肌の弾力がなくなりほうれい線へと昇華します。

 

ほうれい線を加速されるその他の要因は?

ほうれい線を加速させる要因は

 

  • 炎症
  • 酸化
  • 紫外線
  • 血液不良

 

などをいわれています。
紫外線は掌に毎日10分程度の量で良いといわれており、多くの方は過剰摂取です。
炎症は化粧品が肌に合わないなどでも起きます。
血液不良や酸化は生活習慣の食生活や睡眠不足、ストレスでも増大するので注意が必要です。

フェイシャルエステとはどんな施術を行うの?

ほうれい線やシミやシワ消しのためにフェイシャルエステにおいてはクレンジング・リンパマッサージ・リフトアップマッサージ・フェイスパック・フィニッシュケアなどが行なわれます。
これらの施術を行なうフェイシャルエステが中心のエステサロンもあれば、あくまで施術メニューの一つであってボディケアや脱毛なども行っているサロンもあります。

 

フェイシャルに特化したサロンの方が専用の器具や装置が揃っているでしょうし、施術経験も豊富なので安心感はあります。
ほうれい線以外にも老化が目立ってきた部分を全体的に治したいというなら、それにあったエステコースが選べるサロンを選びましょう。

 

フェイスエステ

フェイシャルエステの施術効果とは?

フェイシャルエステは上記のように

 

  • クレンジング
  • リンパマッサージ
  • リフトアップマッサージ
  • フェイスパック
  • フェイスケア

などを行います。

 

下記にてそれらを説明していきます。

 

クレンジング

フェイシャルエステのクレンジングとは顔の汚れを落とすことでお肌の調子を整えてやる方法です。
ミルクやクリーム・ジェルなどさまざまなクレンジング剤を使ってきれいに顔の表面や毛穴の奥までたまった汚れや皮脂を取り除いてくれるので自宅で行なうフェイシャルクレンジングとはまた違います。

 

リンパマッサージ

リンパマッサージは血行促進のために行なわれます。
血行がよくなれば新陳代謝も上がり老廃物が排出されお肌がきれいになるからです。
ほうれい線の原因は顔についた脂肪やむくみなので、リンパの流れを良くすると目立たなくなります。
たるみやしわを伸ばす効果も期待できます。

 

リンパマッサージ

リフトアップマッサージ

リフトアップマッサージは顔全体を引き上げることを目的としたマッサージ法です。
年齢を重ねると重力により顔も垂れ下がっていくのです。
それを引き上げてあげると若返って見えます。

 

フェイスパック

年を取ると失われていくコラーゲンやヒアルロン酸をフェイスパックでたっぷり与えてやるのもお肌のハリツヤに影響を与えます。

 

フェイスケア

フィニッシュケアでは化粧水や美容液を使った保湿ケアで潤いを与えます。

 

化粧水

 

フェイシャルエステはエステティシャンがその手でマッサージをしたりクリームや化粧水を塗ってくれるだけではありません。
美顔機で高周波や超音波を利用したり、美容ローラーを使ったりしてお肌の内部まで美容成分を届けるスペシャルケアをしているサロンもあります。
専門知識を持ったエステティシャンがフェイシャルケアをしてくれることで器具を使ってのエステも安全性も高いです。

 

フェイシャルエステに行けばプロの手により極上のケアを受けられるわけですから確実にお肌への変化を実感することはできます。
ほうれい線が薄くなり張りが出てきます。
むくみが消えて小顔にもなれるでしょう。
よい香りや気持ちのいいマッサージでストレス解消にもつながります。

フェイシャルエステの効果と頻度

ただフェイシャルエステを1回しただけでは効果は長くは続きません。
特に年齢が高くなってくると持続時間は短くなるのです。
月に1回か2回のペースで通い続けるのが理想とされています。

 

そうなるとかなりの費用がかかることになるでしょう。
それが最大のデメリットなのです。

 

日頃のストレス解消も兼ねて時にはプロの手でのケアを望むのもいいですが、ほうれい線が少しでも解消されるよう日頃の自宅でのケアもまた大切です。
エステにだけ頼っていてはお金がいくらあっても足りません。

 

 

エステサロンの場合、初めての方にはかなり安い体験コースというのを設定しているところもあります。キャンペーンなども利用できます。
そういったものを利用して安く試してみるのもいいでしょう。

 

お店によってスタッフの対応や雰囲気など異なるので、自分に合ったお店探しを兼ねてお試しをしてみるのもおすすめです。

 

 

フェイシャルエステページ一覧に戻る