トップへ戻る

お尻痩せの方法とは?骨盤との関係と原因

お尻を小さくするにはどうしたら良い?!お尻痩せの方法とは?

私たちの体は骨と筋肉を基本の軸として、靭帯や脂肪組織などに守られて構成されています。

 

骨と関節は私たちの姿勢や体形、筋肉、脂肪の付き方など全てを構成する軸となるので、骨盤や関節が歪むと全体のバランスが崩れていってしまうのです。

 

特に体の中心に位置して全身のバランスをとっている骨盤の働きは重要で、自らでは自覚出来ないような数ミリのわずかなずれでも全身に大きな影響を及ぼすのです。

 

今回はその骨盤のズレとお尻痩せとの関係をご紹介します。

 

骨盤が原因でお尻が太ってしまう原因は?

骨盤のずれはいつも履いている靴や、姿勢、足を組む癖など様々な原因が影響して歪み始めます。
少しずつ歪んできた体は修正されることなく、年齢とともに歪みを大きくしていきます。

 

お尻女性

 

年齢とともにお尻が太って見えるようになってきたという人は要注意です。

 

骨盤が歪めば骨盤を軸にして構成されている筋肉や靭帯の付き方が変わります。
女性の体は特に筋肉や脂肪も柔軟性が高く、骨盤の歪みに柔軟に対応してしまいます。

 

つまり、歪んでいる方向に流されて筋肉は緩み、使われなくなった筋肉の周りには脂肪がつき始めるのです。
筋肉は言わば関節を繋ぐゴムのような働きをしているので、ピンと伸ばされた緊張した状態で働きやすく、緩んだ状態で働きにくい性質を持ちます。

 

そのため骨盤が歪むと筋肉が使いにくい状態になり、筋肉は次第に弱くなっていきます。

 

骨盤の歪み

 

筋力は脂肪の燃焼を助けるだけでなく、血管やリンパ管を圧縮して循環を助けるポンプの働きをしています。
特に心臓から遠い部分では、筋肉のポンプ作用は心臓の循環機能に貢献します。

 

そのため筋力が低下すると基礎代謝も低下し、むくみやすく、循環が悪化してしまうのです。
この悪循環により、骨盤の歪みから必要以上の皮下脂肪が体に蓄えられていきます。

 

 

さらに言えば正しいアライメントから崩れた関節や筋肉、蓄えられすぎた脂肪組織は血管やリンパ管を圧迫し、骨盤周辺の血液循環やリンパ循環を悪くしてしまうのです。
血液は栄養素を運び、老廃物を運ぶ働きをしています。

 

血液循環

 

リンパ管も老廃物を運ぶ働きを助けているので、これらの循環系が滞ることで組織の栄養素が不足し、老廃物は体に溜まっていってしまうのです。
お尻の下につきやすいセルライトは、脂肪組織とともに体内で排出された老廃物が結合することによって生成されます。お尻を細くするためには体内循環の改善が必須で、骨盤の歪みはこれを阻止します。

 

お尻痩せ!あの脂肪を落とす方法

憎き脂肪を落としてお尻痩せを成功させるためには、お尻が太ってしまった原因を追究することが大切です。
まず自分のお尻太りが何が原因なのかよく考えてみましょう。

 

お尻が太ってしまう原因は骨盤の歪み、基礎代謝の低下、運動不足、バランスの悪い食生活、ストレスなど様々です。

 

骨盤の歪みは普段の姿勢や歩き方が大きく影響しています。
日本人は特に骨盤が後ろに倒れた腰の丸まった姿勢になっている人が多いです。

 

骨盤の歪み

 

背中を壁につけて、まっすぐと立ってみましょう。
腰と壁の間に手のひらが入るくらいの隙間が出来る姿勢がベストです。

 

特に腰回りがぴったりと背中についてしまうという人は、すでに姿勢が崩れ始めているので姿勢の改善からスタートしましょう。
あごを引いて、胸を張って、歩くときはかかとから床に接地するように心がけます。

 

これだけの変化でも、お尻の筋肉は効率的に使われるようになり、1カ月から3カ月程度でお尻やせの効果が発揮されてきます。

 

大切なことは継続なので、途中であきらめずに根気強く続けていきましょう。

 

もう1つの姿勢チェックの方法として、靴のチェックが挙げられます。

 

靴底をチェックして、かかとの右側だけが削れていたり、左側だけが削れている人も骨盤の歪みがあります。
靴底は目で見て確認出来るので姿勢をチェックするのにとても分かりやすいです。

 

靴底の水平ではない靴を履き続けると姿勢はどんどんと歪んでいってしまうので、靴底が削れて来たらあたらしい靴に買い替えるか、靴底だけを修理に出すと良いでしょう。

 

骨盤の歪み解消にはストレッチも効果的

また、骨盤の歪みにはストレッチも効果的です。

 

柔軟性を失った筋肉は、骨盤の歪みを助長してしまうので柔軟性を改善することで骨盤の歪みが改善しやすくなります。

 

床に座った状態で足を前に振り出して、体を前に倒すストレッチや、床に座った状態で両足を大きく開いて、体を前に倒すストレッチが推奨されています。
ストレッチは深呼吸をしながら行うと、より効率的に行うことが出来ます。

 

さて、骨盤の歪みが改善したら次は代謝の向上です。
代謝を向上させるためには、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣が欠かせません。

 

ストレッチ

 

食事は野菜中心に

食事は野菜を中心に、脂身の少ない鶏むね肉なども効果的です。

 

食生活はお尻痩せの基本だと分かっていてもなかなか思うようにコントロール出来ないのが実際のところです。
特に朝食は菓子パンという人や、夕食は外食で済ませてしまうという人も多いです。

 

何事もストレスを抱えずに継続できる方法を選択することが何より大切なので、元々バランスの悪い食生活をしている人は、野菜ジュースをプラスしたり、青汁を生活の中に取り入れて野菜の割合を増やすというのもいいでしょう。

 

また、生姜湯なども代謝向上に効果があるので、寝る前に飲んで効率的に脂肪を燃焼させましょう。

 

野菜中心の食事

 

また、栄養面から考えると運動の前後にプロテインジュースを飲むのも筋力強化と代謝の向上に効率的です。
筋肉はたんぱく質の摂取量に比例するという実験データが発表されており、カロリーコントロールだけではなくたんぱく質の摂取も筋力強化には大切です。

 

もちろん摂取量を守らないと太ってしまうので、運動前後に摂取量を守って摂取します。

 

運動が苦手という人は、自宅で行えるEMSなどの受け身でエクササイズが出来るマシンもおすすめです。
テレビを見ながらでも運動することが出来るので、面倒くさがりな人にはもってこいです。プロテインジュースを飲みながらテレビを見るだけなら、誰でも出来そうな気になりますね。

 

マッサージも効果的

お尻の脂肪を減らすためにはマッサージも効果的です。
特に血行の良くなっている入浴中や、入浴後などにマッサージローラーやマッサージオイルを使用して行うことがおすすめです。

 

マッサージローラーを使用すれば、自分でも簡単にマッサージを行うことが出来て、マッサージオイルを使用すれば入浴後の肌の保湿にも役立ち、美肌効果も期待できます。

 

マッサージ

 

どれも自分には無理だという人は、痩身エステに通うこともできます。痩身エステは自分で対策する方法よりもコストがかかりますが、その分効果も早く現れ始めます。
今すぐ細くなりたい人は痩身エステがおすすめです。

 

最近ではキャビテーションなどの物理的なマシンを利用して、効率的に部分痩せを可能にしてくれる痩身サロンも多いです。

 

セルライトが原因でお尻が痩せない原因は?

セルライトはエステ業界では普通の皮下脂肪とは区別された、特に落とすことが困難とされている脂肪組織です。

 

見た目はみかんの皮のようにゴツゴツとしていて、皮下脂肪と皮膚の深部組織が癒着してしまったもののことを指します。

 

普通の脂肪組織は血行の改善や筋肉量の向上によって比較的簡単に落とすことが出来ますが、セルライトは脂肪組織が皮下組織と密着してしまっている分体質が改善されても部分的に残ってしまいやすいのです。

 

このセルライトをいかに除去するかがお尻痩せの大きな鍵となります。

 

セルライト脂肪はエステサロンで短期解消を!

 

お尻や下半身は、食事制限などでは、なかなか痩せることが出来ず、お尻痩せに苦労している方も多いでしょう。
もしかしたら、骨盤が歪んだりズレているのかもしれません。

 

骨盤

 

骨盤が歪んだりズレていると、下腹がぼっこり出たり、お尻が大きくなったり、垂れたり、太ももの周りに余計な肉がついてパンパンに張ったりして、スタイルが崩れたりします。

 

結果血流が滞って冷え性の原因になって、むくみやすくなったりして、新陳代謝も低下して、ますます痩せにくい体になってしまいます。

 

エステサロンでは、骨盤周りの筋肉を徹底的にケアします。
滞った血の流れを促すために、リンパの流れをケアして、血流改善、冷え性改善していく事により、脂肪燃焼を促していきます。

セルフケアでは、なかなか難しいお尻痩せも、効果的な施術により、サイズダウンも可能になります。

 

 

エステサロンにより、施術のメニューは様々です。

 

骨盤矯正なども含めた施術を行っているようなところが、人気がありおすすめです。

 

歪みやズレが解消されると、自然と血流も良くなり、体の余分な水分や老廃物の排泄も促進され、むくみも解消されますし、冷え性も改善され、代謝もどんどんアップしてきて、痩せやすい体へと体質改善されていきます。

 

血流改善

 

骨盤は矯正しても、日常生活の歩き方や動作で、またすぐに歪んでしまうので、日常生活の中でも気をつけるとともに、エステサロンなどで定期的にケアしてもらうといいですね。

 

歪みやズレを長い間、放置していると、血流が悪くなるせいで、胃腸の働きも悪くなることもありますので、お尻痩せや下半身痩せ、ダイエットなどのスタイルの問題だけでなく、健康のためにも良いのです。

 

 

上半身は痩せているのに、下半身が太いとお悩みの方は、もしかしたら骨盤の歪みやズレが原因かもしれません。
エステサロンでは、お試し体験などもありますから、1度体験してみてはいかがでしょうか。
ダイエットだけでなく、体の不調が解消されるかもしれません。

 

 

 

お尻痩せについてのページ一覧へ戻る