トップへ戻る

便秘解消で下腹部痩せ!ぽっこりお腹を引き締める

便秘の人は下腹部が痩せにくい?便秘のメカニズムと改善方法


「痩せたいのになぜか痩せられない・・・。」
「下腹部がパンパンで太ってみえる」
「下腹部太りを解消したい!」
という方は多いのではないでしょうか?

 

 

あなたの下腹部がなかなかスッキリと細くならない原因は、便秘にあるかもしれません。
今回は便秘のメカニズムや便秘改善方法を詳しくご紹介していこうと思います。
【目次】

便秘で下腹部が痩せない理由

便秘で下腹部が痩せない原因はまず、老廃物を体内に溜め続けている状態なので毒素が体から出ておらず、太ってしまいます。
さらに便秘になると体の循環機能の働きも鈍くなります。

 

そのため、代謝が落ち、体が冷えやすくなります。
体が冷えると脚や顔など様々な部分が浮腫み、セルライトになってしまうので便秘を解消しなければなりません。

 

女性冷え症

便秘で下腹部が硬くパンパンという症状はサイン?

下腹がパンパンの場合は便秘である可能性が非常に高いです。

 

下腹の左側をギューッと押したときに硬く少し痛みを感じた場合は便が溜まっている証拠だと言えます。
さらに、3日以上便通がない。水分をあまりとらないなど便秘の症状と照らし合わせてみましょう。

 

下腹がパンパンという場合は「の」の字マッサージで腸の動きを活発にさせてあげましょう。
そして運動をあまりしていない人は嘉新打を動かすと体内の働きが進み、便秘を解消できると言われています。

 

便秘改善

便秘のメカニズム

便秘の原因は、体内の水分が足りないことが原因として挙げられます。
便秘になりやすい人の特徴は、食事の量が少ない人、ホルモンバランスが乱れている人、水分不足の人、薬に頼りすぎている人などが挙げられます。

 

モデルのようなスリムな体型を目指し食事制限をするとお通じが悪くなります。
そのため腸に便が溜まり、かえって下腹が太ってしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れていると体の機能の働きも悪くなります。

 

胃腸

 

不規則な生活や偏って食事をし続けているとホルモンバランスが乱れ便が溜まり、下腹太りにつながります。
さらに人の体は成人で1日1.5リットルの水分を必要としています。

 

お茶やコーヒーなどカフェインが含まれたものを飲むことが多い方は利尿作用で排出される量が多くなりますので、十分に水分をとることが必要です。
さらに下痢剤に頼りすぎていると腸が体に働きかけて便を出しているわけではないので、自力で便を押し出す力が弱まり腸に貯まり、下腹の太りを招きます。

 

コーヒー

便秘の改善方法

便秘の改善方法は、食物繊維を摂取することです。
こんにゃくや大豆、ゴボウやれんこんなど積極的に摂取するようにしましょう。
ほかにもキャベツやレタス、ニンジンや大根など野菜を積極的に食べるようにすることで、腸内環境は大きく変わります。

 

食物繊維

 

さらに、乳酸菌やプルーン、こんにゃくゼリーなども便秘に効くとされていますので摂取しましょう。
特に乳酸菌は悪玉菌の多い腸内に善玉菌を増やしてくれる役割を果たしてくれますので、1日1回乳酸菌の含まれた飲み物や食べ物を食べると便秘が解消されます。

 

便秘を解消する食べものを食べ続けても解消されない場合は、おへそからゆっくりと「の」の字にお腹をマッサージしてみましょう。

 

ひどい便秘の方は食べ物を買えただけではなかなか腸の働きが改善しない可能性があるので、「の」の字マッサージをして腸を動かす手助けをしてあげましょう。

 

便秘解消下半身痩せまとめ

いかがでしたか?今回は便秘のメカニズムや、便秘改善方法などを詳しくご紹介してきました。
便秘を解消すれば下腹部の出っ張りやぽっおりお腹が解消されます。
ポッコリお腹やひどい便秘に悩まされていた方は
生活習慣の見直しやこの便秘解消方法を試してみてくださいね。

便秘解消で下腹部痩せを実現した体験談をご紹介します。

ダイエットをしている多くの女性の中で下腹部やせが簡単にではなく難しいと感じている方は多くいるのではないでしょうか。多くの女性が下腹部やせが難しいと感じている理由に便秘があります。

 

 

便秘は多くの女性が悩む症状でもあります。多くの女性が便秘になる理由に女性ホルモンが関係しているともいわれています。女性ホルモンが乱れることでこの便秘を引き起こしやすくなってしまいます。

 

女性ホルモン

 

この女性ホルモンが乱れる理由の一つとしてストレスがあります。
ストレスにより自律神経が乱れてしまいます。この自律神経が乱れることにより女性ホルモンが乱れ便秘へとつながります。自律神経には交感神経と副交感神経があります。

 

副交感神経はリラックスした時に働き、ストレスを受けると交感神経が働きやすい状態になります。

 

ストレスを受け続けることにより交感神経だけが働くこととなり自律神経が乱れてしまいます。

 

自律神経を正常に保つには、交感神経と副交感神経をバランスよく働かせることが大切です。
そのためには、副交感神経が働きやすい環境を作ることが大切になります。

 

 

副交感神経を働きやすい状態にすることはとても簡単です。
副交感神経を働きやすい状態にするには好きなことをすることです。
一番自分が好きなことをすることで副交感神経が働きやすくなり、自律神経が整い、女性ホルモンの乱れも改善されることで便秘も改善され下腹部やせへとつながります。
自分の好きなことをおもいっきりやるだけなのでとても簡単な方法です。

 

二の腕痩せサロン

 

自分の好きな映画や漫画を見たり、趣味に没頭したり、気の合う仲間とおしゃべりをしたりと楽しい時間を過ごすだけで副交感神経が働きやすくなります。

 

ただ、中にはこのような好きなことが見つからなかったり、過度なストレスによって楽しめないという方にはエステサロンがお勧めです。エステサロンではリラックス効果が得られるように様々な工夫がされています。

 

また、エステサロンで美容効果の高いマッサージを人の手で受けることによりリラックス効果が得られます。便秘によって下腹部やせができないという方は、エステサロンでリラックス効果を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

下腹部痩せページ一覧に戻る

痩身エステおすすめランキング