トップへ戻る

痩身エステの料金の都度支払い制度とは?

痩身エステの料金の都度支払い制度とは?をご紹介します。

「ダイエットを成功させたい!」
「理想のプロポーションを手に入れたい!」
と思った時に、おすすめの痩身エステ。

 

しかし、気になるのは料金ではないでしょうか?
エステはある程度通うことで効果が出ると聞きます。

 

高額なコースになると一度に払うのは難しいかもしれないですよね…

 

でも「きれいになるためなら、通いたい!」と思う人でも大丈夫!いろいろな支払い方法が用意されているのです。痩身エステの支払い方法はどのようなものがあるのでしょうか?

 

痩身エステの都度支払いとは?

痩身エステの都度払いは、前もってコース料金を払っておくのではなく、来店して受けたコース分の料金だけを1回1回支払って帰るというシステムです。

 

痩身エステの支払い方法には、大きく分けて2つの種類があります。サロンによってどちらも可能というところもあれば、どちらかにしか対応していないという場合もあります。

 

都度支払い

最初にあげたように、毎回その日にしてもらったコースの料金を支払うという方法です。
痩身エステでは以前は都度払いのシステムはあまり見られませんでした。

 

しかし、最近は「いろいろなコースを受けたい」、「気軽に通いたい」という要望から都度払いができるサロンもできています。

 

コースのパック支払い

痩身エステは1回でもサイズダウンやすっきり感を感じることができるエステです。
しかし、細い身体を維持する、体重を落とすなどの変化を見るためには何度か継続することが必要になります。

 

だいたい1週間に1〜2回を1〜3か月くらい続けると良いとされています。

 

そのために、前もって1〜3か月分のコース5〜20回分くらいまとめて購入しておくのがコースのパック支払いになります。
痩身エステではパック支払いが多くのエステで見られます。

 

都度支払いのメリット・デメリット

都度支払いにはメリットあれば、デメリットもあります。
どのようなものでしょうか?

 

・メリット

痩身エステで一番不安になるのが、高額なコースの支払いをさせられてしまうということ。

しかし、都度払いは一度に大きな金額を払う必要がありません。
コースの変更もその時々で変更することもできますし、途中で通うのをやめることだってできるので、自分のペースで通うことができます。

 

1回1回のコース料金が明確にわかるので、まとめて買ったコースが何回残っているのかわからないというようなトラブルもないでしょう。

 

また、パック支払いになると有効期限がつくということが多くあります。
まとめて購入したけれど、いろいろな理由で通えなくなって期限が切れてしまい使えなくなったということも良く聞く話です。
しかし、都度払いであればそのような心配もありません。

 

・デメリット

痩身エステで一番不安になるのが、高額なコースの支払いをさせられてしまうということ。

しかし、都度払いは一度に大きな金額を払う必要がありません。

 

コースの変更もその時々で変更することもできますし、途中で通うのをやめることだってできるので、自分のペースで通うことができます。

 

1回1回のコース料金が明確にわかるので、まとめて買ったコースが何回残っているのかわからないというようなトラブルもないでしょう。

 

また、パック支払いになると有効期限がつくということが多くあります。
まとめて購入したけれど、いろいろな理由で通えなくなって期限が切れてしまい使えなくなったということも良く聞く話です。
しかし、都度払いであればそのような心配もありません。

 

コースをパック支払いにする時の最大のメリットは、割引率が高いということです。
多くのエステでは、まとめて購入する回数が多くなるごとに、割引率が高くなりお得にコースを受けることができます。

 

よって都度払いだと割高になってしまうことが多いのです。

 

また、コースのパック購入することで「これだけの回数通って、私は痩せるんだ!」という意欲につながります。
しかし、都度払いだと最初に計画は立てたとしても、途中変更ができるという甘えが出てしまう傾向にあるので、ダイエットが成功しないこともあるでしょう。

 

支払い方法とは?

痩身エステの支払い方法には、現金、クレジットカード、ローン会社による銀行引き落としなどがあります。
サロンによっては取り扱いのない方法もあるので事前に確認をしておくと良いですね。

 

都度払いの場合は、現金やクレジットカードを使用することが多いでしょう。
まとめてコースをパック支払いにする場合は、現金で一括というのは難しいという人もいると思います。

 

 

そういった人の場合は、クレジットカードやローン契約になります。
現在はエステでの、クレジットカードの分割支払いができない場合があります。

 

そういった場合は後から自分でカード会社に電話をして分割やリボ払いにしてもらうという方法を取ることができます。
クレジットカードの契約によって後からの変更ができない場合もあるので、事前に確認をしておくことが必要です。

 

痩身エステコースのパック支払いの時には良くローン契約が使用されます。
書類の作成や審査などがあるので少し手間はかかりますが、自分の払える範囲で月々の支払いをすることができます。

 

ただし、金利がかかるので総支払金額は多くなってしまいます。
また、エステのコースは終わってしまったけれど、支払いだけはまだ数か月残るという状況にもなります。

 

いろいろな想定をして納得をしてからローン契約はするようにしましょう。

 

まとめ
痩身エステの支払いには都度払いとコースのパック支払いとがあります。
都度払いは一度に多くの金額を支払わなくても良いという安心感があります。
しかし、毎回の金額は少なくてすみますが、トータルで考えると割高になってしまうというデメリットもあります。

 

痩身エステは効果を実感してそれを維持していくためには、ある程度の回数を通う必要があります。
それを考えた上で自分がどちらの支払い方法が合っているのかを考えるようにしましょう。

 

そして、支払い方法には現金以外にクレジットカードやローンがあります。
月々の支払いに無理のないようにすること、金利がかかることなど全て納得してから契約を結ぶようにしましょう。

 

痩身エステできれいになるためには、自分が分かりやすい支払い方法で継続して下さいね。