トップへ戻る

痩身エステのヒートマットの効果ややり方は?

痩身エステのヒートマットの効果ややり方は?

痩身エステでよく行われている工程である「ヒートマット」。名前の通り「温かいマット」なんです。
その温かいマットでどのような痩身効果が得られるというのでしょうか?

 

ヒートマットの効果や使い方についてご紹介します。

 

痩身エステのヒートマットとは?

痩身エステのホームページや広告などでヒートマットを見たことがある人もいるかもしれません。
ヒートマットは温熱効果のあるマットです。

 

マットの中に電熱線が張り巡らされており、身体を温めるように遠赤外線が発せられるような構造になっています。

 

マットが2つか3つに折りたたむことができるような形状で、顔だけを出して、身体をすっぽりと包み込むのです。
ヒートマットの形や性能はいろいろとあります。

 

性能が良いものだと、肩、腰、脚というように3か所に分けて部位ごとに温度の変化を持たせることができたり、細かい温度調整ができたりするものもあります。

 

温度は各ヒートマットによって異なりますが、25〜75度くらいまで調節できるようになっています。
シート部分に、天然鉱石やゲルマニウムを配合することで、さらに身体を温まりやすく、代謝アップしやすくするようなものもあります。

 

ヒートマットでなぜ痩せる?効果は?

痩身エステで欠かせないメニューであるヒートマットですが、どんな痩身効果が見られるのでしょうか?

 

新陳代謝アップ

ヒートマットの一番の特徴は温めて発汗をさせるということ。
女性は身体が冷えている人が多いですよね。

 

冷えていると、血液もリンパの流れも悪くなってしまいます。

 

リンパの流れ

 

しかも、普段は運動をあまりしないと、夏の暑い日以外は汗をかくこともありません。
そうなると汗腺の働きも衰えて汗をかきにくくなってしまっています。

 

しかしそれでは、身体の中のいらない水分や老廃物の流れが悪くなり、代謝も下がって太りやすく痩せにくいという状態に。
身体をヒートマットで温めることで、血行促進されますし、発汗できるようにもなり身体の新陳代謝アップになります。

 

デトックス効果

ヒートマットでは「ドロドロとした汗」が出ると言われます。

 

それは、毛穴からしっかりとたまった皮脂や汚れを出して、老廃物を出してくれているからです。
夏などの表面的な暑さのために体温調節をする時に出る汗はエクリン腺から出る汗なので、さらっとしています。

 

デトックス効果

 

しかし、じっくりと身体を深部から温めることで皮膚に深い部分にあるアポクリン腺から汗をかくことができるのです。汗をかいて、身体のいらない水分や老廃物をデトックスできるような身体にしていきます。

 

施術の効果を高める

ヒートマットは、施術の一番最初にすることが多いのは、施術の効果を最大限に引き出せるようにするためです。
冷えて、血行が悪い身体だとマッサージやマシンのようなメニューを行っても、ほぐすまでに時間がかかってしまいます。

 

ヒートマットで身体が温まり、血液循環が良くなって下準備ができている状態なので、早く施術効果が表れるようになるので、効率良く脂肪燃焼しやすくなります。最後の仕上げとしてヒートマットを行うということもあります。

 

ヒートマットだけでは痩せない

ヒートマットは上であげたように、「代謝の良い脂肪燃焼しやすい状態」にしていく施術です。

 

よって、温めるだけでは、脂肪は燃焼しません。ヒートマットだけの痩身効果ではなく、他の施術との相乗効果によって痩せることができるのです。
ヒートマットだけ痩せた気になるのは、体内の水分が減るためによる、一時的なものなのです。

 

ヒートマットの使い方

ヒートマットの基本的な使い方は、パラフィンシートやタオルなどで身体を巻いた上から、マットをくるっとかぶせるように巻き付けて、10〜30分くらい置いて、身体をじんわりと温めていきます。

 

発汗しやすく脂肪燃焼を促すようなジェルやクリームを塗って行うこともあります。
EMSといって筋肉運動をさせる機械を付けて、温めながら運動をする状態にするということも。

 

使い方にもいろいろなアレンジができ、相乗効果が期待できます。

 

気を付けることとしては、「低温やけど」と「脱水症状」です。
長い時間利用したり、温度が高すぎたりすると、肌に負担がかかってしまいます。
温度調整をこまめにしたり、タオルを多めに敷いたりなどしましょう。

 

タオル

 

また、たくさん発汗するので、事前にしっかりと水分補給をしてもらいましょう。

 

途中で気分が悪くなる、しんどいという場合はすぐに中止するようにします。

 

まとめ
ヒートマットは電熱線が張り巡らされた温かくなるマットです。身体を芯から温めることで、発汗を促し代謝アップが目指せます。血行促進になり、エステのマッサージやマシンなどの効果をより引き出すことできるのです。

 

温めすぎや脱水症状には気を付けなければなりませんが、ぽかぽかとしてすっきりとすることができるヒートマットはエステの工程には欠かせません。発汗とデトックスで代謝の良いスリムな身体を目指しましょう。

ダイエットサロン関連ページ

痩身エステのハンドマッサージの効果
痩身エステのハンドマッサージの効果についてご紹介します。
骨盤エステの効果は?
骨盤エステとは?効果や整体や整骨院との違いをご紹介します。
インディバエステの効果とは?
インディバエステとは?効果やキャビテーションラジオ波などとの違いとは何かをご紹介します。
キャビテーションエステの効果とは?
痩身エステのキャビテーションエステの効果や痛み・料金や原理までご紹介します。
超音波・高周波の脂肪除去効果とは?
痩身エステの超音波・高周波の脂肪除去の効果をご紹介します!
痩身エステのリンパマッサージ効果とは?
痩身エステのリンパマッサージ効果。当サイトはダイエット効果が出て痩せる痩身エステはどこかを口コミやアンケート調査などをもとに最新情報でランキングにしています。体験やモニター情報も発信していますので参考にしてみてください。
遠赤外線ドームと効果とは?
遠赤外線ドームとその施術の効果をご紹介します。
痩身エステのラジオ波とは?
痩身エステの施術の種類のラジオ波をご紹介します。セルライト脂肪への効果やキャビテーションへの違いなどをご紹介します。
エンタモロジーの痩身効果とは?
エンタモロジーの痩身効果とは?口コミ体験などをご紹介します。