トップへ戻る

インディバエステとは?効果やキャビテーションラジオ波などとの違いは?

インディバとは何か?

みなさん、インディバってご存知ですか?

 

インパラ?・・・それはアフリカにいる動物です!
インディアナ?・・・それはアメリカ中西部にある州です!!
インディゴ?・・・それは藍色の染料です!!!

 

ここ数年でエステ業界で知名度を上げているインディバですが、まだよくわかりませんよね。
今回はそのインディバについて、ご説明します!

 

【目次】

インディバエステの機器のメカニズムは?

インディバ(INDIBA)とは、インディバ社の物理医学博士、ホセ・カルベッド氏により開発された、電磁波エネルギーによる高周波温熱機器を指します。

 

ホセ・カルベット氏は電気メスの発明者としても広く知られており、電気メス(高周波)と同レベルの周波数(中波)と機能を応用してインディバを完成させました。

 

インディバエステ

 

なお、痩身エステに適用されるインディバ(容量性電移法・抵抗性電移法)は、インディバ社により、2014年に国際特許が取得されており、世界の美容・医療分野でも広く認知されています。
また、「インディバ」という文言は、国際商標も取得されています。

 

高周波エネルギーを使用して身体の表面から身体全域に温度(深部加温)を上げ、身体の熱を通常よりも3〜5℃、部位によっては7℃まで上昇させることができ、自分の身体を温めることができます。

 

女性の身体の悩みの一つに、冷え性がありますよね。
身体が冷えていると、新陳代謝が滞り、ダイエットの妨げになります。

 

冷え症

 

しかしこのインディバを使用して体内の温度を上げることで、血流、リンパの流れを改善し、代謝が促進されます。
また、あわせて肌のターンオーバーも活発になることで美肌になりますし、脂肪やセルライトの燃焼にもつながります。

 

インディバを使えば、身体が温まり、ダイエットができ、美肌になれるんです!!!

 

インディバ、素晴らしいですね!
夢のような機器です。
それでは、インディバの仕組みについてもっと調べてみましょう。

 

脂肪燃焼

インディバとラジオ波との違い

痩身エステに行くと、ラジオ波を使った機器を当てられますよね。
あれと、インディバって何が違うの?という疑問がわいてきます。

 

実は、ラジオ波とインディバは、違いはなく、同じものを指します。

 

さらに厳密に言うと、インディバは、ラジオ波の一種です。ラジオ波は、文字通り、ラジオを見るために発信される電波を指します。
ラジオのほか、テレビを見る際に発信される電波も、同じです。

 

疑問の女性

 

電波は波状に動いており、そこで発生するエネルギーには、物質を温める作用があります。
電子レンジに食べ物を入れると、温かくなりますよね?
それと同じ原理です。

 

痩身エステでは、この原理を利用し、脂肪とセルライトを燃焼しやすくするために、身体を温めるのです。

 

世の中にはさまざまなラジオ波マシンがありますよね。

 

ラジオ波

嘆かわしいことですが、世の中には、電波法や薬事法に違反したラジオ波機器が多く蔓延っています。
しかしこのインディバは、国際特許を取得していることからも分かる通り、世界的に認められた機器であり、かつ世界各国の電波法や薬事法に違反していない、信頼できる機器です。

インディバとキャビテーションの違い

インディバがラジオ波の一種であることはお分かりになりましたでしょうか。
ところで、痩身エステに行くと、ラジオ波の他に、キャビテーションを当てられることが多いですよね。

 

痩身エステのコースではキャビテーションもインディバもよく目にしますが、正直何が違うのか、わかりませんよね。
それぞれ特徴や効果が異なるので、自分の目的に応じたメニューを選ばなければいけません。

 

キャビテーションとインディバの違いについてご説明しようかと思います。

 

キャビテーション(cavitation)とは、もともとは液体の流れの中に圧力差を生じさせることにより、真空の気泡ができる物理現象を指します。

 

キャビテーション

 

その現象を痩身に応用し、超音波を脂肪の気になる箇所に当て、細胞内の気泡が弾ける力で脂肪細胞を壊し、液状化します。

 

つまり、超音波を当てることにより、凝り固まってしまった脂肪(セルライト)を分解することが、キャビテーションです。
キャビテーションを当てた箇所のみに作用するので、部分痩せを目指したい人に、おすすめの施術といえます。

 

一方のインディバとは、ラジオ波で身体を温め、新陳代謝を高めることにより、脂肪燃焼を促進させることを指します。
インディバを当てた箇所のみならず、身体全体が温まるので、脂肪燃焼のみならず、体質改善にも役立ちます。

 

体質改善

 

部分痩せのみならず、全体痩せを目指したい方におすすめの施術といえます。

 

もっと簡単にいうと、キャビテーションは「短期集中で超音波を使って部分痩せを目指す人」向け、インディバは「長期的に体質改善を行い、ラジオ波を使って全体痩せを目指す人」向けの施術といえます。

インディバの効果は?

インディバでは、ラジオ波を使って身体の温度を上げます。
女性の身体の悩みの一つに、冷え性がありますよね。

 

冷え性になると、むくみがひどくなり、身体の新陳代謝が滞ります。
新陳代謝が滞ると、代謝が下がり、あまり食べていないのに太る、運動しているのに痩せない、ということがしばしば起こります。

 

むくみ

 

しかしインディバを使うと、体温を上がると同時に新陳代謝が上がり、老廃物の排出が促進されます。
また、冷えて凝り固まった脂肪とセルライトが温まることで柔らかくなり、燃焼しやすくなります。

インディバは何回目位で効果がでる?

体質改善やダイエットなど、女性に嬉しい効果をもたらしてくれるインディバですが、どの程度施術を受けると効果が出るのか、とても気になりますよね。

 

インディバは、あくまで「体質改善」を促す機器ですので、即効性はありません。
ですので、根気強く何度も施術を受ける必要があります。

 

期間

一般的に、施術を受ける間隔は1週間に2回が好ましいといえます。
早ければ6回で、通常は8回施術を受けると、効果を実感すると言われています。
遅いと思われるでしょうか?

 

しかし、長年をかけて身に着けてしまった体質(冷え性、むくみ、コリ等)が、たった1ヶ月ほどで改善されると考えると、充分早いと思いませんか?

 

もし運動で体質改善を行おうとすると、無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動(ウォーキング、ジョギング等)を組み合わせて毎日行っても、3か月続けてやっと効果が出るかどうかです。

 

運動

 

たった1ヶ月、寝ているだけで体質改善ができるなんて、夢のようだと思いませんか?

 

私は、痩身エステを、インディバを強くおすすめします。
運動するとしても、まずはインディバで体質改善をしてから行うか、インディバを運動を並行して行うのがいいでしょう。

インディバは副作用はある?

インディバではラジオ波によって身体の中に熱を起します。
熱が起こるというと、火傷などの肌トラブルがないのかと心配される方も多いのではないでしょうか。

 

沸騰したやかんの水のように激しい温度の上昇は起こりません。
インディバによって起きる熱は、体温よりも少し高いくらいの温度です。
まるで岩盤浴に入っているかのような、ぽかぽかとした温かさで、思わずうたた寝をしてしまうほどです。

 

 

 

インディバには副作用がないため、顔にも施術を受けられる点が、大きな特徴です。
顔にインディバを当てることで、血行が促進され、むすみが解消し、にきびやくすみなどの肌の悩みが解消されます。
インディバ、夢のような施術ですね!

 

 

キレイサローネ体験レポートヴィトゥレ体験レポートラ・パルレ体験レポートエルセーヌ体験レポートDDラボ体験レポートスリムビューティーハウス体験レポート